SEOライティングを学ぶ

いまやライティングの仕事の主戦場は、本や雑誌などの紙のメディアから、インターネットに移っているといえるでしょう。そんな状況において、身につけておきたいテクニックとしてSEOライティングがあります。


SEOライティングとは?

SEOライティングとは、ユーザーの立場に立ったライティングになります。このライティングを行うことがウェブの検索順位の向上につながるのです。それには、人が読みたいことや興味があることを意識して書く必要があります。その一方で、ウェブページが良いコンテンツであるかを判断するのは、検索エンジンのロボットなのです。

双方をマスターする

つまりSEOライティングでは、ユーザー視点の文章とロボット視点の文章の2つをマスターする必要があるといえるでしょう。瀧内賢による『最新のGoogle対策! これからのSEO Webライティング本格講座』(秀和システム)では、そのようなSEOライティングについて解説がなされています。入門書としても使えるのはもちろんのこと、さらにSEOライティングを強化したいという方への応用編としても使えます。入門・応用どちらにも使えますので、初心者からビギナーまでSEOライティングに関わるすべての人におすすめの一冊です。主要なトピックが、図で現されているのもわかりやすくて良いですね。文章だけで説明されてもどうしてもわかりにくい要素があるのもSEOライティングですから、まさにそうしたウィークポイントをしっかりと押さえてくれている本です。

    
コメント