三八広告とは何か?

三八広告と呼ばれるものがあります。読みはサムヤツといいます。これはいったいどのようなタイプの広告なのでしょうか。


サイズをあらわしている

三八広告は、三段分を八等分する意味になります。ちょうど新聞の一面の下に並んでいる広告がこのサイズとなります。新聞の三段分の縦のスペースを、横に8つに割ったということで三八広告となるのです。

書籍広告がメイン

三八広告に使われるのは書籍の広告になります。誰もが知るベストセラーというわけではないものの、ちょっとディープなことを知りたいなと思った時に役立つ本が紹介されています。出版されている版元に関しても、誰もが知るような大きな出版社というよりは、小さめの人文書出版社から出ている本が紹介されていることもあります。

情報が詰まっている?

三八広告にはさまざまな情報が詰まっていると言えるでしょう。書籍のあらすじや、あるいは有名人によるレコメンドなどもそこにはあります。このスペースの広告は、連合広告と呼ばれており、ひとつの会社が目立つことがないように配慮がなされています。書体の種類や大きさに関しても細かいルールがさだめられています。そのため、三八広告がズラリと並ぶさまは、整っており美しさも感じさせますので注目してみてはいかがでしょうか。

    
コメント