企画力を高める

企画力を高めると優れた商品企画・提案ができるようになります。アイデアの発想法、イノベーションの起こし方、ヒット商品の作り方など企画力を高める様々な発想法を紹介します。

  • 書きたい本、書ける本が見つかる5つの輪

    自分ではおっちょこちょいだと思っていても、周りにはしっかり者だと頼られていたり、自信のないことを褒められたり……そんな経験はありませんか? 一度とことん自分を客観視すると、真の本のテーマも見えてきます。

  • あなたが人生をかけて達成したいことは?

    いい本を書くことが、自分も読者も幸せにしてくれる……そんな素敵な未来へ歩き出すために、欠かせないこととは何でしょうか。出版を成功させるノウハウは、そのまま人生充実のテクニックにも通じるようです。

  • テレ東力を意識せよ

    テレビ東京といえば、かつてはテレビ番外地、視聴率番外地といわれた場所です。しかしながら近年は、低予算、誰も見ていない、といったネガティブな要素を逆手にとった個性派の番組を多く手がけることで知られています。そのさまは、ビジネスモデルとして注目すべきものがるといえるでしょう。

  • 知っておきたい本作りの3つのルール

    自由に何でも好きなことを書いてしまうと、せっかくの本の寿命を縮めてしまいます。あなたの本が多くの人に長く愛されるために、知っておきたい本作りの3つのルールをご紹介します。

  • ビジネスにも使えるKJ法とは?

    何か面白いアイデアや、奇抜な発想を形にしたいと思う人は多くします。しかしながら、ほとんどが、どこかで見たようなアイデア、無難なプランに落ち着きがちです。創造的な思考をめぐらせるためには、新しい方法論を用いる必要があります。その一つとしてKJ法があります。

  • ヒット商品をつくるために越えなければいけない7つの壁とは?

    これはうまくいくぞ!と思った企画だったのに、いざ商品にしてみるとなぜか売れない。「どうしてあんなにいい企画だったのに結果がついてこないんだ!」と思ったことがある人は多いのではないでしょうか。10年以上江崎グリコで「ポッキー」のブランドマネージャーを担当し、その

  • 無味乾燥なプレゼンはもううんざり! 今すぐ使える「ラクガキ」活用術

    パワーポイントに入っているテンプレや背景を使っているプレゼン資料って、もう見飽きたし、作るのも退屈じゃないですか?そこで、手描きの「ラクガキ(ドゥードル)」を取り入れてあなただけのプレゼン資料を作れば、とてもインパクトのあるプレゼンをすることができます!オリジ

  • ブレストから会議まで役に立つ! 「ラクガキ(ドゥードル)」のメリット

    パソコンの前にずっと座って何か新しいアイディアをひねり出そうとしても、なかなか思いつきませんよね。画面を見つめるかわりに、ペンと紙を持って「ラクガキ」をすれば、子供の頃のように豊かな想像力が湧いてきて、クリエイティブな発想ができるようになります!そんな「ラクガ

  • クリエイティビティってどうやって手に入れるの? あの世界的人気企業から学ぶ、発想力の秘密

    日本人のクリエイティビティは世界一だという調査結果があることをご存知ですか?「そうは言っても、自分にクリエイティビティなんて・・・」と感じる人がほとんどかもしれませんね。そもそもクリエイティビティとは何だ、と思っている人もいるのではないでしょうか。 本書

  • 決め手は「制約」。世界一の北欧料理店ノーマから学ぶクリエイティビティの極意

    イギリスのレストラン誌が選ぶ「世界のベストレストラン50」で4年連続1位に輝いているデンマークの北欧料理店「ノーマ」。2015年には東京進出が決まっているということもあり、今注目を集めています。 ノーマの特徴は、その独創的な料理の数々。まるで孵化を待つか

  • テリー伊藤の考えぬく思考法

    テリー伊藤さんといえばテレビのワイドショーなどで辛口のコメントをするタレントであり、車からファッションまで趣味に生きる遊び人という印象があるかもしれません。テリーさんはかつては敏腕テレビマンでした。そんな彼の才能がいかんなく発揮されたのが「天才たけしの元気が出

  • ブラジャーについて本気で考えよう! ブラジャーといえば「は●●」?

    いきなりですが、連想問題です! ブラジャーを「は●●」 「は●●」にあてはまる言葉を答えてください。ひらがなです。あまり深く考えず、インスピレーションで答えてくださいね。 はかる? 「はかる」は、どうでしょうか? サイズを測るとは言

  • プロポーズに使えるキャッチコピーベスト10

    言葉は短いほど強くなって人の心に刺さります。例えば、ある男性雑誌には女性を食事に誘う際は「パスタのとてもおいしい店があるのだけれど行かない?」というといいとありました。でもこんなに長々と話していたら確実にカミます。それより「腹、減らね?」と短く言ったほうが効果

  • 雪見だいふく、食べるラー油に共通する「アイデアの魔法」とは?

    アイスの定番「雪見だいふく」、ブームから新しい市場を作りだした「食べるラー油」などヒットした商品にはあるアイデアの魔法がかかっています。なぜ、「雪見だいふく」と「食べるラー油」はヒットしたのでしょうか? 今あるものを「ひっくり返す」 アイデアを

  • ぐるナイの「ゴチになります!」がヒットした秘密【アイデアは平行移動せよ】

    ぐるナイの「ゴチになります!」を知っていますか? ぐるナイを支える「ゴチバトル」という誰にでもわかりやすい大ヒット企画です。数々のヒット番組を手がけた放送作家石田章洋さんの著書「企画はひと言。」より、ぐるナイの「ゴチになります!」がヒットした理由を紹介します。

  • テラスハウスがヒットしている理由! 恋愛バラエティ番組10年の法則

    6人の男女がシェアハウスで暮らす「テラスハウス」が人気となっています。なぜ、恋愛番組は人気になりやすいのでしょうか? その秘密は、「恋愛バラエティ番組10年の法則」にあります。 「素人恋愛バラエティ10年周期」の法則 男女の恋愛をテーマにした「

  • 世界ふしぎ発見! が28年も続く理由【5匹目のドジョウ作戦】

    「世界ふしぎ発見!」という番組、一度は見たことがあるのではないでしょうか? 草野仁さんが司会で、「スーパーひとしくん人形」や「ミステリーハンター」など、数少ない「長寿番組」の一つです。 なぜ「世界ふしぎ発見!」はこれほどまでに人気なのでしょうか? 番組

  • 会社で痛いアイデアマン! トンガリくんに不思議ちゃん【ウケる企画の方程式とは】

    ウケる企画にはある方程式があります。それは、「実現可能性×新しさ」です。どれだけ斬新であっても、実現可能性が低ければ企画が通ることはありません。逆に、実現可能性が高くても企画内容が古ければ実現することはないでしょう。 この方程式を理解すると、痛いアイデア

  • 行列好きな日本人、その習性を利用して1億円を稼ぐ作家がいる!

    日本ではベストセラーが出るとそれがいきなり100万部も、200万部も売れてしまうことがたびたびあります。なぜ、そんな現象が起こるのでしょうか? その秘密を、1,600冊以上も本をプロデュースしてきた吉田浩さんに聞きました。100万部を超えるベストセラーが生ま

  • ヒット作品は2人から始まる? 相棒、テッド、アナ雪が大ヒットした秘密

    相棒、テッド、アナ雪と大ヒットする作品の主人公には共通点があります。それは、「2人」ということです。実は、ヒット作品は2人から始まるという定番の法則があります。世界ふしぎ発見!やTVチャンピオンなどを担当した放送作家石田章洋さん著書「企画は、ひと言。」より、2

1 / 3 1 2 3 最後 »