スウェーデンで生まれたアイデアを生み出すコツを学ぼう

ゴールデンウィークも明けて、みなさん仕事の日々に戻られたかと思います。連休でリラックスした状態はきっと発想が豊かになりやすいはず!そんな今こそアイデアをたくさん生み出せる頭にするべく、アイデアのことを学べるこちらの本を読むことをおすすめします!


アイデアの大切さと困難さ

この本は、新しいアイデアの重要性と難しさを示してくれる本です。新しいアイデアの困難は大きく分けて2つ。
 
1、アイデアを考える
2、アイデアを世に受け入れてもらうこと
 
この本の中では主に「1」のことについて書いています。「2」については反論をあらかじめ想定し、めげずにアイデアにこだわろうといったことが書かれています。

覚えておきたいアイデアに関するアドバイス

「物事には複数の正しい答えがある」
「一つのアイデアは複数の古いアイデアの組み合わせ」
「考えることは運動と同じ。考えた分だけ鍛えられる」
「異分野から刺激を受ける。読んだことがない雑誌を買ってみる」
 
などなど、心にとどめておきたいアドバイスが盛りだくさんのこの書籍。ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。
 

「スウェーデン式 アイデア・ブック(ダイヤモンド社)」の詳細

    
コメント