キーワードのネタ帳

企画というのは常に新しいことを考えるように求められます。しかしながら、そこにおいては単なる思いつきというわけにはいきません。やはり会社員としては、それを実現に向けて自分がまず動くということも求められると言えるでしょう。そこにおいては、企画力というのは、総合的な力が求められますね。


キーワードによるネタ出し

しかしながら、なかなか企画力が続くというわけにはいきません。そんな時に重要なのはキーワードから連想していく方法でしょう。キーワードがあるならば、ある程度イメージの広がりを把握することができますし、そこにおいては、現実とのリンクといったものも上手くいきますからね。

重要なキーワードは?

山口照美による『企画のネタ帳 30キーワードで楽々ネタ出し!』(CCCメディアハウス)は、ちょっとした工夫で豊かになるネタ出しの世界が取り上げられています。例えばトイレットペーパーは白いものとばかり思っていないでしょうか。黒いトイレットペーパーがあってもいいのではないかといった、真逆の発想からヒット商品が生まれた例は多くあるのです。本書はそうしたちょっとしたアイデアの種をきちっと見つけて、水をやり、栄養をやり花を開かせるまでの過程について記されています。キーワードが30に絞って解説されているので、こんがらがらった思考にスムーズな道筋を与えてくれることでしょう。

    
コメント