企画のメモ術とは?

仕事において、必要なスキルはさまざまなにありますが、そのひとつとして企画力があるといえるでしょう。特に民間企業では、自分の給料分くらいは自分で稼ぐべきといったものがありますよね。そこにおいては、自分で稼ぐきっかけを作るための企画力は必要なものです。

メモ術で鍛える

この企画力を鍛えるにあたって必要なスキルは何でしょうか。もともとの才能やセンスといったものが必要なのはもちろんですが、これらはあとから筋肉のようにつけてゆくことも可能です。それを鍛えるために必要なスキルとしてメモ術があります。

どうすればいいのか?

高橋晋平による『一生仕事で困らない企画のメモ技(テク) 』(あさ出版)はメーカーにおいて多くのヒット商品を生み出してきた著者による、メモ術の本です。クリエイティブなものを含めてすべての企画力の大本にあるものはメモ術というわけですね。

手書きの効果が一番

本書のメモ術というのは、手書きの効果をうたっています。頭の中にあるアイデアをどのように具体的に形にしてゆくべきなのかといった方法が記されています。ひとまず先の成功者と同じようなスタイルで企画やメモを進めてみるというのもひとつの方法であるといえるでしょう。習うより慣れろの精神でまず本書を手にとってみてはいかがでしょうか。