時間管理のコツ

時間管理を行うと、業務の生産性が上がり、仕事の効率を上げることができます。残業を減らす方法やタイムマネジメントなど時間管理のコツを紹介します。

  • 仕事と時間の関係を考える

    仕事をどのようにこなしていけばいいのか、仕事術に関する本は多く出版されています。その多くは著者の成功談をもとにした自伝的な要素の仕事術、あるいはライフハックを紹介した方法論の仕事術を記した本になっています。一方で、時間術の本もメソッド紹介的な内容であることが多いと言えるでしょう。

  • 時間術と勉強効率の関係

    時間を作るのは大変だといわれています。それは確かにそうでしょう。特に就職をして仕事を持ってからとなると、仕事以外の時間を確保するのは非常に困難です。それでもスキルアップや年収アップを目指す場合には勉強が必要となりますよね。

  • ドラッカーの時間管理術に学ぶ

    時間術に関する本は多くのものが存在します。自分自身をしっかりと管理するためのものから、あるいはノートなどのツールを用いるものまでさまざまな時間術の本が出ています。その背景にあるものは、それだけ時間術が奥深いものであり、時間をうまく使うことができない人が多いことを表しているでしょう。

  • 週40時間を作る時間術

    会社員の一週間の労働時間は40時間です。これはあくまで目安であり、残業や往復の通勤時間、準備時間、休憩時間などは含まれていません。さらには、会社員同士の飲み会の付き合いなどもあるでしょう。そうなると、朝起きて会社へ行き、家へ帰ったら眠るだけという人も少なくありません。

  • 没頭力をきたえよう

    この世界には情報が溢れています。さらにインターネットではあらゆる動画や読み物を無料で見ることができます。なかには違法にアップロードされたものもありますが、オリジナルのコンテンツもあります。名の知られたクリエイターや業者の作品ではなく、素人が作った何気ない作品もいいものです。しかし、これらはただ、だらだらと消費していくだけで過ぎていってしまいます。そこにあるものは虚しさではないでしょうか。

  • 時間を味方につけるには?

    人生を変えてみたいと思っている人は多いのではないでしょうか。そんなときに立ちはだかる問題は、なにからはじめればいいのかわからない、ということです。とどのつまり、選択肢の多さが無限にあるがゆえに、どこから選べばいいのか、さらにどのように処理してゆけばいいのかわからないといった問題がそこにはあるのです。

  • 会社員はムダが多い?

    忙しいという言葉を口にしている人は多いでしょう。ですが、その忙しさの内容とはどういうものでしょうか? 本当に忙しいのでしょうか? そんな素朴な疑問を解き明かしたものがホリエモンこと堀江貴文による新書『99%の会社はいらない』(ベスト新書)です。

  • マネージャーなら知っておきたい! 部下にスケジュールを守らせる3つの方法

    マネージャー、とくにプロジェクトマネジャーはスケジュールに厳しい人でないと務まりませんが、他のメンバーはいつも余裕をもってスケジュールを考えているものです。天候不順、事故、品質不良、自分自身の体調不良などが起きたことを見込んで、個々が余裕をもってスケジュールを

  • 当てはまったら社会人失格!? スケジュールを守れない人の6つのパターン

    「アイツの仕事が遅いせいでプロジェクトがちっとも進まない」「時間にルーズな部下の尻拭いで今日も残業」など、スケジュールを守れない人に振り回されている人、多いのではないでしょうか。今回は長年、建設業界でプロジェクト・マネージャーとして活躍し、現在は建設業を中心と

  • なぜ一流のビジネスマンは朝4時起きなのか? 仕事効率が劇的に上がる朝の2つのルール

    「早起きは三文の徳」とは昔から伝えられていますよね。早起きをして朝から活動してみようとは思うものの、結局二度寝をしてしまったり、だらだらと布団の中で過ごしてしまったりするという経験があるのではないでしょうか。 朝の時間は夜の時間に比べて、だれにも邪魔をさ

  • 一流の人は内臓も残業しない

    春といえば歓送迎会のシーズンですね。 退職する上司や異動する同僚の送別会が終わったと思えば、すぐに新入社員の歓迎会。二日酔いの朝、なんとなくむかむかしている胃に朝食を流し込み、昼は時間がないからコンビニのおにぎりでササッとすます。せめて夜くらいはゆっくり

  • ちょっとした遅刻をやめる方法

    つい待ち合わせ場所などに1分から2分遅刻してしまうということはありませんか。なかなかやめたいのだけれど、ついギリギリになってしまうという人は多いかもしれません。そんな人のために、ギリギリをやめる方法を教えます。 1.時計の針を1~2分進める 時

  • 「気合いと根性」よりも「食事と睡眠」が大切である

    「企業戦士たるもの、寝る間も惜しんで働き結果を残すべき!」 日本人であれば、一度は聞いたことのあるフレーズ。特に、1年のはじまりや異動など環境の変化があると、たくさん働いて結果を残し、出世してやるぞと意気込む人も多いでしょう。でも、ちょっと考えてみてくだ

  • 22時から2時のゴールデンタイムは、大人にとっても休息の時間【一流になる睡眠ルール】

    働いていれば、ここぞというときに頑張らなければいけないときがたくさんあると思います。栄養ドリンクを3本飲んでなんとか乗り切った、なんて話をよく耳にします。でも、人の身体に必要なのは栄養ではなくて、睡眠だということをご存知ですか? 「一流の人はなぜそこまで

  • 「頭に糖分を与えるために甘いものを食べる」は間違った考え方だった!?【一流の人がこだわるコンディショ

    定時まであと1時間ちょっとある夕方。 ランチを食べてから時間も経っているので、小腹が空いてくる頃ですよね。でも、目の前の仕事も今日中に終わらせなくちゃいけない。そんなとき、 「糖分を頭に送って元気づけてあげよう」 なんて思って、デスクやカバンに忍

  • 「あれもやりたい、これもやりたい」病をあなたも患っていませんか

    「あれもしたい、これもしたい」と欲張りになって、予定を詰め過ぎていませんか? 締め切りに追われていませんか? 自分が望んで選んだはずなのに、結果、「時間がない!」と焦ったりイライラしたりしていませんか? 「忙しさを手放す思考術」(本間正人著)によれば、そ

  • 水曜の15時半が一番ブサイク!? ジムには水曜日に行くべき理由

    水曜日の過ごし方で、週後半を快適に過ごせるかどうかが決まります。世界的に著名な美容機器会社が、興味深いデータを発表しています。 「平日働く女性が最も老けて見える時間は、水曜日の15時半」 というのです。そこで週後半も快適に過ごすためにおすすめしたい

  • 木曜日の13時が危ない? 仕事をミスしやすい曜日と時間帯

    「13時と木曜日」 これらに共通するものは何でしょうか? 13時は1日のうちで最も集中力が低下する時間です。そして、木曜日は一週間のうちでもっとも集中力が低下する曜日です。つまり、「木曜日の13時」は一番ミスが起こりやすい時間帯なのです。 このよう

  • ついにわかった! 仕事の締切が守れない3つの原因

    「明日までにコーディング間に合わない」 「あと1時間で企画書50ページ作らないと」 「明日までに原稿100本も間に合う気がしない」 「プレゼンまであと3時間しかないのにアイデアが全然浮かばない」 このように仕事の立場は違えど、仕事の締切を守れない人

  • あなたは仕事でミスが多い!? スケジュール管理力診断テスト

    「明日が納期なのに、絶対に間に合わない!」 「今日中に返答します、って言ったけど、とてもじゃないけどできそうにない!!」 スケジュール管理が甘くて、顧客や同僚に迷惑をかけてしまった経験、一度はありませんか? 特にWebの世界などスケジュールが遅れてし

1 / 3 1 2 3 最後 »