時間術を図解で知る

時間術に関する本は多く出ています。しかしながら、どれも実践可能なものかといえば疑問符がつきます。すぐにでもできるものが欲しい。もっと言ってしまえば、時間術に関する本を読む時間も惜しい、もしくはない、忙しいという人もいるでしょう。そうした人におすすめなのが安田正による『面白いほど役に立つ 図解 超一流の時間力』(日本文芸社)です。


図解でわかりやすい

本書の特徴としては図解によってわかりやすく時間術の解説がなされている点でしょう。ひと目で見てわかるスケジュール帳というのはよいものですよね。それと同じように時間術を図解でビジュアルとして把握できるようになっているのです。

目的別に設定

さらに本書では目的別に時間術が設定されています。単に時間を節約したい、というだけではモチベーションが維持できません。やはりそこには、どのような目的があって時間術を行うのかということが求められるのではないでしょうか。本書で取り上げられている目的はどういうものかといえば、仕事の目標や計画の達成がまず挙げられます。そこからさらに展開させられるものとして、仕事を楽しむ、余暇を楽しむ、人生を楽しむといったものがあります。時間術によって、人生を開きたい人にとってはおすすめの本だと言えます。

    
コメント