残業を減らすコツ

残業を減らし、定時に退社するには時間管理を行い、効率的に業務を行うことが大切です。あなたの残業を減らすコツを紹介します。

  • 昔の残業スタイルはのんびり?

    現在ではサービス残業は当たり前となりつつあります。毎日終電帰りという人もけっこういるのではないでしょうか。 残業といえども形が違う 残業というスタイルはかつての日本にも存在していました。しかし現在とは空気が異なりずいぶんとのんびりしていたようで

  • 残業代ゼロ時代が到来! もう残業代で稼げない!?

    残業は辛いけど、残業代が出るからこそ頑張れる、と考える人も少なくありません。しかし政府では労働時間の規制を外し、さらに労働時間ではなく成果で報酬を決定しようとする労働時間制度が容認されています。いわゆる「残業代ゼロ」法案です。もしも、残業が出来なくなったらどう

  • その残業、長く働いているだけだったりしませんか? トリンプ社長が教えるデッドライン仕事術!

    2013年迎えたビジネスマンの皆さん、明けましておめでとうございます。今年の初仕事はいかがだったでしょうか。新年だからこそ心機一転、仕事の取り組み方を考え直すには絶好の機会です。今回は日頃残業が多い方に、残業を減らす仕事術を紹介します。 ■「よく

  • ブラック上司とこれでオサラバ!? ビジネスマンが残業をせずに定時で帰るための方法

    社会人になって驚くのが、「残業」という一つの文化。時間外労働として、残業が課せられることも少なくないかと思います。残業手当の出ない「サービス残業」が実際にはなくならないのもまた事実です。ということで、今回は、ビジネスマンが残業をせずに定時で仕事を切り上げ、帰宅

  • 残業は“悪”である-仕事が出来ない人は労働市場から退出を-

    日本の社会問題の1つとして挙げられる“残業”。過酷な残業を強いられたことによる労災や過労死、自殺が問題になっています。単純に考えればその問題は労働時間を減らせば解決しそうな問題です。とはいえ残業しなければ会社が増々苦しくなっていくという声も。“身体を休めたいが

  • 残業にサヨナラしよう!夜の6倍生産性の高い朝に作業をするための仕事術

    「今日も仕事が片付かない。。残業か。。」なんて感じで、ついつい会社に残って仕事をしてしまう、という方も多いのではないでしょうか。実は、朝のほうが夜よりも、6倍生産性が高いと言われていたりします。すると、夜残業して3時間かかっていた作業が、朝ならなんとたったの3

  • 残業するのはもう沢山!お先に失礼するためにやっておきたい3つのこと

    日本の職場に居て感じたことがあります。それは「先に帰ってはいけないような空気」。先に帰ってはいけないという決まりは特に無いのですが、仕事が定時に終わってもなんとなく帰りづらいと感じたことがある方は多いと思います。帰りづらい雰囲気の中、定時に退社してやらなければ

1 / 1 1