週40時間を作る時間術

会社員の一週間の労働時間は40時間です。これはあくまで目安であり、残業や往復の通勤時間、準備時間、休憩時間などは含まれていません。さらには、会社員同士の飲み会の付き合いなどもあるでしょう。そうなると、朝起きて会社へ行き、家へ帰ったら眠るだけという人も少なくありません。

40時間を作ってみる

しかし、時間というものは与えられるものではなく自ら作り出すものでもあります。メンタリストDaiGoによる『週40時間の自由をつくる:超時間術』(実務教育出版)は、時間術作りの決定打といえる本でしょう。まず、本書で触れられているのはそもそも論です。あなたはなぜ時間がないのか、時間に追われているのか。それは気持ちの問題であり、根本的な原因というべきものがそこにはあるのです。

時間汚染に向き合う

自分の一日の生活を振り返ってみると、無駄になっている時間はそれなりにあるでしょう。それを少しずつ詰めてゆけば、時間は自然と生まれるものなのです。さらに、時間がないことは一つのストレスでもあります。あれもしなければいけない、これもしなければいけないとなると、いつの間にか時間がなくなっているなんてことも少なくありません。本書には、そうしたこれまでの時間の概念をくつがえす方法が記されています。気軽に実践できることばかりの内容になっているとことも、本書の魅力のひとつといえるかもしれません。