文章の書き方

良い文章の書き方、文章力を上げる方法など、文章の書き方がわかる役立つ情報を紹介します。

  • 小論文はアウトプット勝負

    小論文といえは受験科目のひとつといった印象があるかもしれません。しかしながら、それはすでに旧世代の考え方であるといえるでしょう。近年では社会人の大学院入試はもちろん、ビジネスの現場においても、課題として小論文を課されることが多くなっています。

  • 批評をビジネスに応用する

    文章は誰にでも書けるものです。ただ、人に伝わる文章を書くのは難しいといえるでしょう。文章をもとにした誤解は日々生じているといえます。

  • 孫引きはなぜよくない?

    孫引きと呼ばれる行為があります。ある文献の中で引用されていた内容を、そのまま自分の文章に引用する行為です。孫引きは良くないことと言われますが、それはなぜなのでしょうか?

  • 言葉は短いほどいい? 食事は5文字で誘え!

    あなたは誰かを誘うときに、どんな言葉で誘っていますか?  「この間、友だちに『○○』っていう映画がすごく面白いって聞いて、男同士で行くのもなんだし・・・これまでずっと忙しかったんだけど、今週末急に時間ができたから、もし良かったら一緒に行かない?」なんて長

  • ビジネスにおけるライティング2つの誤解

    ビジネスにおけるライティングには2つの誤解があります。「書きたいことを書きなさい」、「起承転結で書きなさい」という誤解です。しかし、この誤解はあなたのライティング技術に悪影響を与えているのです。 1. 書きたいことを書きなさい 「あまり考えすぎ

  • 文章力を上げる「しりてが」接続詞の使用ルール。「が」問題が厄介

    日本語で「and接続詞」の代表といえば、「しりてが」です。とりわけ「が」は、「 but(逆接)」だけでなく「and(順接)」としても使われるやっかいなものです。文章力を上げる「しりてが」接続詞の使用ルールの中で厄介な「が」問題を紹介します。 「が

  • 自転車放置を止めるキャッチコピー術

    さて、課題です。「自転車を置かないで」 あなたの家の前にいつも自転車が置かれて困っているとします。看板にどんなコトバを書けば置かれないようになるでしょうか? ■効果的なキャッチコピーを作る3つのステップ ステップ1 自分の頭の中をそのままコト

  • オバマ氏、村上春樹氏も使う心を感動させる技術「ギャップ法」

    数々の人たちを感動させてきたコトバがあります。 「1にならなくてもいい もともと特別なOnly one」(世界に一つだけの花) 「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!!」(踊る大捜査線:青島俊作) 「お前の為にチームがある

  • 良い文章を書くためにすることは2つだけだった

    パソコンが普及した現在、手書きでものを書く機会がガクッと減りました。パソコンのお陰で、速く正確に文が書ける時代が到来したものの、文章を書く機会自体は増加しているように思えます。小説家ならずとも良い文章は書きたいもの。そこで今回は文章を書く時に意識したいコツを紹

  • あなたの漢字力はいくら? 『漢字王』で漢字力を身につけろ!

    不思議なもので漢字は使っていないと、どんどん忘れていってしまいます。思い出せずにひらがなで書いてしまった経験もあるのではないのでしょうか。けれども、意識しないと漢字をパソコンで打ち込んでも自分で書く機会は減ってしまいがち。そこで今回は漢字の学習にも役立つ漢字を

  • 明快で論理的な文章を書きたかったらクイズ文を書け!

    文章を書くにあたって論理的な文章を書くことを心がけたいものですよね。けれども、どうやって書いたら論理的で明快な文章になるのでしょうか。そこで今回は、論理的でない人でも簡単に論理的な文章を書ける方法を紹介します。 ■文章はクイズ文で書け 文章

  • 人の心を掴んで離さないキャッチコピーの作り方とは?

    私たちの生活の周りにはキャッチコピーが溢れ、最近では映画「アベンジャーズ」のキャッチコピー「日本よ、これが映画だ」が話題となりました。良いキャッチコピーとは不思議なもので、心の奥底に残るもの。けれども、いざキャッチコピーをつけるとなると難しく雲をつかむようなも

  • 『アイドルのウエストはなぜ58センチなのか』 -数字が私たちに与える印象-

    巷のアイドルのスリーサイズを観察していると、どのアイドルも「ウエストは58センチです♪」と答えています。そのおかげで、一時はアイドルの定義は「ウエストが58センチかつ歯並びが悪いこと」だと思っていました。しかし、それはどうやら間違いのようでちゃんとした理由があ

  • スッキリで話題!?辞書に乗らない「イマドキ」の日本語5選

    辞書に乗らない「イマドキ」の日本語知っていますか?あのスッキリ!!でも紹介されていた「みんなで国語辞典③ 辞書に載らない日本語」。中高生が「辞書に載せたい日本語」を集めた完全規格外の国語辞典から、いまどきの中高生の「日常」を写し取った1,200語から面白かった

  • 何よりもわかりやすさ重視!オンライン公開にも耐えうる文章術

    「わかりやすく文章を書く」。小学生の頃から口酸っぱく言われてきたこの言葉です。わかりやすい文章が良い理由は、それによって読者の誤読を防ぐことができるから。ネット上の読者は皆が全て、書き手と同じ読解力や想像力を持っているとは限りません。誤読は無意味な批判や言いが

  • これで文章作成は怖くない!わかりやすい文章作成に必須な5つのテクニック

    今や、どんな人であってもビジネス文書、手紙、履歴書、ブログなど「文章を書く機会」は避けて通れません。「しっかり書いているつもりなのに、どうも分かりにくくなってしまう」、そんな悩みを持っている人もそう少なくないはずです。今回は、内容を明快に伝える「わかりやすい文

1 / 1 1