明快で論理的な文章を書きたかったらクイズ文を書け!

文章を書くにあたって論理的な文章を書くことを心がけたいものですよね。けれども、どうやって書いたら論理的で明快な文章になるのでしょうか。そこで今回は、論理的でない人でも簡単に論理的な文章を書ける方法を紹介します。


■文章はクイズ文で書け

文章は大きく分けると、事実と感想から構成される文章と、問題と結論と理由から構成される文章があります。後者をクイズ文と呼ばれており論理的な文章に適しています。

問題とは、「○○か」で終わるような文全体のことで、著者の考え方の出発点であり、読者の考え方を働かせるスイッチとなります。結論では1つの結論を示し、読者の賛成/反対の意見を誘います。そして理由の部分で、問題から結論までに至る道筋を示すとともに、結論で感じられる読者の疑問を解消させます。

■なぜクイズ文が有効か?

考え方を伝えるためには、筆者の言いたい主張、つまり結論が最も伝わる構成を取る必要があります。たとえ、読みやすい文章であっても、結論は読者にきちんと伝わっていないことが多いため、結論が明確な問題、結論、理由で構成されたクイズ文が明快な文章には有効なのです。

■クイズ文の流れ

論理的かつ明快な文章に向くクイズ文ですが、文章化する上ではさらにスムーズな流れが必要になります。まず、問題に入る前に、背景説明で、足りない部分を補足すると良いでしょう。また、理由の部分でも、理由を裏付けるための判断材料を明記する必要があります。さらに想定される反論、それに対する再反論を述べると説得力が増します。最後に結論を再び述べることで誰でも簡単に書ける論理的な文章の出来上がりです。そうすると文章は下記のような流れになるはずです。

  • 背景説明
  • 問題
  • 結論
  • 理由
  • 理由を支える証拠
  • 反論
  • 反論に対する再反論
  • 結論の確認

論理的な文章を書く訓練としては、ディベートが向くようです。明快な論理展開を心がけて文章を書けるように気をつけたいものです。

『非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門(飯間 浩明)』の詳細を調べる

    
コメント