孫引きはなぜよくない?

孫引きと呼ばれる行為があります。ある文献の中で引用されていた内容を、そのまま自分の文章に引用する行為です。孫引きは良くないことと言われますが、それはなぜなのでしょうか?


話がこんがらがってゆく?

ある文章を引用する場合、当然引用者の意図や主観が入っています。その引用を肯定的に引用したいのか、あるいは否定的に引用したいのかといったことです。その引用からさらなる引用、孫引き行為を行う場合には、当然その引用者の意図に沿ったものとなってしまいます。もともとの著者が言いたかったことを正確に引用できない可能性があるのです。

間違っている可能性も

さらに引用者がそもそも、引用の内容などを間違えていた場合はどうでしょうか。間違った情報がさらに拡散してしまうことになります。引用は原文通り正確に行うルールがあります。そのため、引用を行う場合は、その原典に当たるようにしましょう。

翻訳も自分でする?

さらに学術論文などの場合、翻訳書の引用も本来はしてはいけないとされています。厳密なルールにのっとった場合には、原書にあたり、その部分を自分で翻訳して、引用を行う必要があります。

    
コメント