仕事

仕事は人生の大半を占めます。就職活動、転職活動、新入社員などのルールやマナー、出世する方法やキャリアプランの考え方など、仕事で役立つ情報を紹介します。

  • 就活ジプシーとは何か?

    就活に関しては毎年さまざまな新語が生まれています。そのひとつとして就活ジプシーなるものがあります。これはいったいどのようなものなのでしょうか。

  • テレビ業界は悪夢?

    テレビ業界というのは、ブラックな労働環境がデフォルトであると言われています。夢を見て入ったとしても、そうした業界の惨状を目の当たりにして挫折してしまうといった話も聞かないわけではありません。

  • 残業を考える

    残業とは日本独特の働き方と言われています。特に残業代の出ない、俗に言うサービス残業はよく知られていますね。残業というのは、本当に必要なものなのか。「働き方改革」が叫ばれていますが、実際のところはどうであるのか。そのような問いかけをしている本が、中原淳とパーソナル総合研究所による『残業学 明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?』(光文社新書) です。

  • メモの魔力とは?

    仕事においてもっとも重要なポイントとはなんでしょうか。そこにおいては、やるべきことをやる、さらにはミスをしないといったシンプルな要素が生きてきます。そのようなことは簡単にできるようでいて、なかなか実践ができないものです。そこにおいて重要なのはメモ力というべきものでしょう。

  • オフィスの効率化は夢をかなえる?

    仕事術に関する本は多く出ていますね。そこにおいてはコミュニケーションに主軸が置かれたものが多くあります。それはやはり仕事というのはフェイストゥーフェイスのコミュニケーションの中から生まれていくものであるといった基本があるためでしょう。確かにその傾向はあるかもしれません。しかしながら、もうひとつの要因として周囲の環境も関わってくるのではないでしょうか。

  • 就活対策の総合本

    就活にはさまざまな対策が必要です。その中で面接対策などが先んじてしまい、ついおろそかになりがちなのが時事用語や一般常識などでしょう。普段からテレビのニュース番組や新聞をチェックしていれば良いのでしょうが、ネットニュースに頼りがちといった人も多いでしょう。それでは万全の対策ができているとは言い難いですね。

  • 寿司者に修行は必要?

    ホリエモンこと堀江貴文氏は、つねにセンセーショナルな発言で世間の注目を浴びています。少し露悪的な部分はあるにせよ、ずばっと本質を突いている側面があるのも確かでしょう。そのような堀江氏が2015年に物議を巻き起こしたのが「寿司屋に修行は必要なのか?」発言ですね。

  • 営業マンのノート術とは?

    ノート術に関しては、さまざまなアイデアが出されています。そのどれもが、やはり個人の体験をベースとして構成されているものになるため、人によっては合う場合と合わない場合があるでしょう。

  • スマホメモ術とは?

    メモというのは、どの場面においても役立つスキルです。これがスキルなのかと、あまくみくびっていてはいません。メモひとつで仕事のミスを大幅に減らすことができますし、新たな仕事のチャンスに繋がるといったこともあるでしょう。

  • ゲラとは何か?

    よく出版用語で「ゲラ」と呼ばれるものがあります。「ゲラを直す」「ゲラが出た」といった使われ方をします。そもそも、ゲラとはどういったものなのでしょうか。

  • 人生はアウトプットが重要

    あらゆる場面でキーワードとなるものにインプットとアウトプットがあります。この双方をどう両立していくかが肝だと言えます。しかしながら、やっぱり重要なキーワードと言えば、アウトプットではないでしょうか。

  • 段取りの教科書に学ぶ

    ビジネスシーンにおいて重要なものとして、段取りがあります。この順番をしっかりと捉えていないと、何度も同じ場所を往復してしまうといったことがあります。それは最終的にはビジネスシーンにおいてはムダを増産することになってしまいますね。そうなると、なかなか良い方向へと向かうことも難しくなってしまうのではないでしょうか。

  • 宇宙、天文で働くには?

    宇宙や天文といったものは、どこかロマンがあって憧れの世界です。そうした分野を仕事にしたいと思う人もいるかもしれません。いわば少年時代、少女時代の夢を叶えるようなものだと言えるでしょう。

  • 手帳テクニックに学ぶ

    スケジュール管理は、どのように行っているでしょうか。スマートフォンやタブレットで行っているという人もいる一方で、手帳に関してはアナログのままという人もいるかもしれません。すぐに参照できる便利さをメリットとして感じている人も多いのでしょう。

  • 文庫、新書のサイズはどのくらい?

    コピー用紙にはA3やA4といったものがあります。それならば文庫本や新書本のサイズはどのくらいの数値になるのでしょうか。

  • Amazonのスピード仕事術に学ぶ

    Amazonは大手通販サイトのひとつです。利用したことがある人も多いのではないでしょうか。Amazonの特徴のひとつとして、とにかく対応が迅速である点が挙げられるでしょう。気づいた時にはもう着いているといったこともあります。

  • 就活をトータルに捉える

    就職活動は、これまでの受験勉強とは異なるものです。学力はもちろんのこと、人間力まで含めて見られます。そんな就活には、それぞれのやり方があります。ある程度オーソドックスな流れがあるとはいえ、それ以外にも王道ではない方法もあるということですね。

  • ミスをしない人の脳の習慣とは?

    仕事上のミスというのはあってはならないことです。しかしながら、人間ですから、どうしてもミスが生じてしまうこともあるでしょう。しかし、当然ながらミスが起こる場合と起こらない場合があります。さらには、ミスを起こす人と起こさない人がいることにも気がつきます。

  • エリートは哲学、宗教を学ぶ?

    エリートと呼ばれる人たちは世界中にいます。そんなエリートたちはどういうものを学んできているのか気になる人は多いのではないでしょうか。エリートである人とない人の違いとは、そうしたものが気になる人もいるかもしれません。

  • 事務ミスの怖さを知る

    事務作業というのは誰しもやることが求められるものです。もちろん会社には事務員と呼ばれる人たちがいますが、彼ら、あるいは彼女らがすべての事務作業を担っているのかと言えばそうではありません。それはむしろ事務作業というのはあらゆる作業において、オールマイティな能力が求められる分野でもあると言えるでしょう。

2 / 31 « 先頭 1 2 3 4 5 6 最後 »