【将来の美容師必見!】美容学生3000人以上を集めたヘアーショーが今年も開催!

不景気になればなるほど、学生は安定志向へと傾く傾向があります。

2016年の新入社員市場も、
公務員や大企業など将来安泰そうな職業が人気のようです。

そんな中で、ひそかに人気を集めているのが
「手に職」系のお仕事。

手に職を持てば、例え勤めていた会社が
倒産したとしても安心ということでしょう。

では、どの職を手にするのか。

今日は、「手に職」系として

【美容師】

のお仕事をご紹介します。


美容施設は急増中! 新卒美容師は減少中!

矢野経済研究所によると、
2007年には21万9046だった美容施設数は、
2014年には「1万8479」も増加し、

23万7525もの数になっています。

一方で美容学校の卒業者数は
2005年には2万4338人だったのに対し、
2014年は1万5961人と、

なんと【34.4%】も減少しているのです。

つまり、新卒美容師は、

「就職しやすく」

そして

「丁寧に育ててもらやすい」

状況であるということ。

成功の秘訣は、周りの人と逆を行くことと言いますが、
まさに今、逆をいく選択をするのならば
美容師になるのは「アリ」ではないでしょうか。

採用を強化している美容室企業を選ぶべし!

美容師になると言っても、
その契約形態はさまざま。

正社員として勤務する場合もあれば、
個人事業主として完全歩合制の契約の場合もあります。

そこでおすすめなのが、きちんとした採用活動を行い、
学生に説明をしっかりしている企業です。

特に、毎年毎年、新卒を一定数以上、
採用し続けている企業が確実です。

美容室チェーンのAshは、
毎年200名前後の新卒を採用し続けています。

2009年から2016年までの採用実績は、
174人、175人、196人、164人、211人、233人、187人、215人。

これだけの採用実績があるAshは、
将来の独立も支援しています。

まだ美容学校で勉強中のあなたも、
情報収集としていろんな企業を見ておくとよいでしょう。

来場者数3000人以上のヘアーショー開催!

複数の美容室が参加し、毎年3000人規模で開催されている
美容学生向けのヘアーショーが2016年も開催されます。

日にちは5月18日、場所は東京ドームシティホール。

同日には、美容学生向けの就職フェアも開催されています。

ヘアーショーの正式名称は、
「UNITED DANKS HAIR SHOW 2016」。

一般社団法人 ユナイテッド・ダンクス・インターナショナル
を中心に企画運営され、今年で15回目の開催となる、
毎年恒例のイベントです。

先にご紹介した美容室チェーンAshも含め、合計
9サロンが参加し、毎年大盛り上がりのイベントです。

就職フェアは参加無料、ヘアショーは一般参加費は8000円ですが、
なんと学生はたったの500円。

手に職を得たい学生の方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

【ヘアショー概要】
■開催日時:2016年5月18日(水)
■場所:東京ドームシティホール
■1stステージ 15:30~/2ndステージ 18:30~
■料金:学生500円/一般8,000円(税込)

【就職フェア概要】
■開催日時:2016年5月18日(水) 11:00~18:00
■場所:東京ドームシティホール
■料金:参加無料
■参加サロン:Ash/BASSA/ONODERA/CLAPS/CLESC’/KENJE/C-LOOP UNITED/FORTE/FRIENDS

    
コメント