ビジネスをフレームワークで考える

ビジネスというのはあらゆる場面において応用的なテクニックを求められることが多くあります。常に臨機応変に、目の前のトピックに立ち向かい、どのように問題を解決していくのかといったそのプロセスこそが、自分の力を見せる場所だとも言えるでしょう。


パターンを知る

しかしながらそうした問題というのは、ひとつひとうが違った顔を持っているようでありながら、実際のところはいくつかのパターンに分類されるといったこともあります。そうなると、過去にこういったトラブルがあったのだから、今回はそれと同様に解決を目指すと行ったことも場合によっては可能なのです。それは同じ過ちを繰り返さないための方法でもあるといえるでしょう。

フレームワークで考える

そのようなビジネスシーンにおいて問題解決の一助となるのが、フレームワークによる思考ですね。株式会社アンドによる『ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70』(翔泳社)では、思考のためのさまざまなフレームワークが用意されています。いくつかのテンプレートとして用意されていますので、あらゆる業種やビジネスシーンに応用可能なものであるといえるでしょう。そこから自分にふさわしいフレームワークをまずはベースとして用意して、そこから自分なりのアレンジを加えていくといったこともできます。クリアな思考がそこではうかびあがってくるのではないでしょうか。強力な手助けツールであるといえますね。

    
コメント