手放しノート術とは?

夢をかなえるためには、その夢にむかって具現化させる努力をする必要があるといわれています。それは、夢をノートに書き出すといったこともひとつの方法であるといえるでしょう。

ミラクルが起きる?

そうした夢をかなえるにあたって、おすすめの一冊がサユラによる『ミラクルが起きる! 「手放し」ノート術 』(すばる舎)です。本書ではノートを手元に持ち、それに有効な書き方をしていくことによって、自分からチャンスを引き寄せていったことが記されています。いわば、著者の実体験の話がそこには記されているわけですから、参考にできる本だといえるでしょう。

ズボラな人向け?

なによりも本書のノート術というのは特別な努力といったものは必要ありません。むしろ、ズボなら人に向けてのノート術であるともいえるでしょう。そうしたノート術であるならば、誰もが実践できますし、気づけば夢がそこに来ているといったこともなくもありません。

SNSではない場所へ

いま、感情を吐き出す場所といえば、どういった場所があるでしょうか。そこにはSNSなどがあげられるでしょう。しかし、そうした場所は常に監視の目がありますし、場合によっては炎上をまねいてしまいかねません。しかしながらノートならば、そうしたリスクとも無縁です。考えようによってはとても良い使い勝手が良いツールなのです。