手帳テクニックに学ぶ

スケジュール管理は、どのように行っているでしょうか。スマートフォンやタブレットで行っているという人もいる一方で、手帳に関してはアナログのままという人もいるかもしれません。すぐに参照できる便利さをメリットとして感じている人も多いのでしょう。


テクニックを学ぶ

そのような手帳をより使いやすくできる本が趣味の文具箱編集部による『最新トレンドから導く手帳テクニック100』(エイ出版社)です。本書では手帳テクニックばかりではなく、最新の手帳の良いところを紹介した本でもあります。いわば、手帳の最新シーンがひと目で把握できる本だといえます。

どういう視点がある?

さらに本書は手帳に関してさまざまな視点を提供しています。サイズや収納サイズから選んで見るといったものから、チャートの作り方といったものまで、さまざまなテクニックが網羅されています。

興味のあるところから見られる

本書の特徴としてはカタログ的な編集がなされているので興味のあるところから見ていけば良いメリットがありますね。手帳本体に限らずペンやふせん、カバーといった周辺ツールまでフォローしていますので、これらの情報を参照にすれば、自分だけの一冊の手帳がオリジナルにカスタマイズできるようになっています。とてもオトクな本だと言えるでしょう。

    
コメント