アウトルックで時短実現

アウトルックエクスプレスは、メーラーソフトとしてはもっとも標準的なものですね。ウィンドウズ使いの人にとってはおなじみなものでしょう。もちろんマック使いの人もいるにはいますが、ビジネスシーンにおいてはほとんどがウィンドウズユーザーですからね。

時短を実現

いまや仕事において事務処理のほとんどはメールによって行われていると言えるでしょう。つまり、そこにおいてどのようにメール処理を行っていくかが重要だと言えるかもしれません。そんなメールテクニックを取り上げた本が森新による『アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック』(ダイヤモンド社)です。本書において、もっとも必要なパソコンのスキルは、ワードでもエクセルでもなく、アウトルックではないかと記されています。確かにそれはあるかもしれませんね。意外と灯台下暗しというか、気づかないものでしょう。メールの作業において、無駄を省いていくことで効率的な作業を実現することにつながるかもしれません。

ショートカットキーボードも

さらに本書では具体的なテクニックとしてショートカットキーボード一覧もついていますから、デスクのそばなどに置いておきながら、いつでも参照できるようにするといったこともできるのがいいですね。文字だけのマニュアル本としてではなく、ビジュアルでもってして理解できるのも便利だと言えるでしょう。