スマホメモ術とは?

メモというのは、どの場面においても役立つスキルです。これがスキルなのかと、あまくみくびっていてはいません。メモひとつで仕事のミスを大幅に減らすことができますし、新たな仕事のチャンスに繋がるといったこともあるでしょう。


非アナログなメモ術

こうしたメモ術というのは大体においては手書きが推奨されています。すぐに取り出してメモを取ることができるといった部分にメリットがあると見られているためでしょう。しかしながら、そうしたアナログなツールではなくともメモをきちっと取ることができるツールがあります。それがスマホです。スマホは誰もがいつも身近に持っているものでありますから、メモには最適なツールなのです。これを使わない手はありません。

どういうメモ術が良いのか?

『スマホメモ 仕事と人生の質を上げるすごいメモ術』 (CCCメディアハウス)はマーケティングプランナーとして40年近い活躍をしてきた須藤亮によるスマホメモ術に関する本です。著者は年齢的にはシニア層でありますから、当然ながら機械などは苦手とされる世代ではあるでしょう。しかしそういう世代であるからこそ、スマホを効率的に使っていくことで、仕事の能率アップ、さらにはど忘れ防止といったことにも繋がっていくことがあるでしょう。さらに、ここ5年ほで身につけた技術でもありますので、いわば最新情報をきちっとフォローしている良書であると言えるでしょう。

    
コメント