スマホメモ術とは?

メモとは仕事において重要な要素を占めるツールです。メモをすることによって新たなアイデアの源泉が生まれてくることもあるでしょう。仕事の質をキープすることはもちろん、一歩高みに行くためにもメモを取るという行為は非常に重要なのです。


どうすればいいのか?

須藤亮による『スマホメモ 仕事と人生の質を上げるすごいメモ術』(CCCメディアハウス)は、スマホを使ったメモ術の本です。メモというと、あえてアナログなノートを使うといったテクニックが紹介されたものも多いですが、本書はスマホを用いたメモ術に特化しています。この場合はどのようなメリットがあるのかというと、スマホというツールは常にすぐそばにあるので、誰でも簡単に始められることでしょう。

知識を創造する

本書は、メモの量産を奨励しています。メモは何も、形式的にきちんとまとまっている必要はないのです。最初は思いつきでいいからとにかく書き込んでいくことによって、貯め込んでいきます。それによって、そこにアイデアの源泉ができていいくことになるのです。いわば、アイデアの貯金であるとも言えるでしょう。

次のステップは?

メモを貯め込んだ次にあるものは、見返し、成熟するステップですね。いわば、いちど整理をしてみるというものです。普通のアナログのメモならば散らかってしまうこともあるでしょう。しかし、スマホならば、それがすべて手元にあるスマホ一台の中に貯まっていくわけですから便利なツールと言えるでしょう。これを活用しない手はありません。

    
コメント