テンプレートで書類を作る

仕事において書類を作る機会は多いでしょう。これは数をこなしてなんぼといったものもありますね。そうした時に役立つのがテンプレートです。


効率を求める

もちろん書類は、一枚一枚手作りでといった職人芸のようなものが求められる分野ではありません。ある程度続けていけば、セオリーというものができてくると言えるでしょう。藤木俊明による『書き換えるだけ! A4一枚 企画書・報告書「通る」テンプレート集』(インプレス)は、ビジネスシーンに必要となるテンプレートが2000種類収録されています。

すぐに使える

本書の特徴は、企画書の書き方といったハウツー本ばかりではなく、今すぐに活用できる要素がある点です。書類作成などに関しては、すぐに使えるというのは大きなメリットなのではないでしょうか。さらには、それぞれの書き換えるポイントなども収録されていますので、こうした作業に慣れていない人にとってもベストな内容となっています。

パーツも収録

しかし、そのままテンプレートを使ってしまうのはどこか抵抗があるという人に向けてはイラスト素材やグラフパーツも収録されていますので、そういったものを組み合わせて自分のオリジナルな要素を作ることもできます。そのため、あらゆるビジネスシーンに対応できる一冊であると言えるでしょう。

    
コメント