仕事が終わらない理由とは?

仕事が目の前に山積みであり、なかなか終わらない、片付けられないといった悩みを抱えている人は少なくないでしょう。もちろん仕事があるだけ、ありがたいと思えというのはひとつの法則ではあるのですが、それでも仕事が山積みのままというのはどうにも気分が悪いものですね。なんとかして仕事を片付けられないかと逡巡することしきりです。

スピードに着目

中島聡による『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』(文響社)は、著者が40年にわたってハードワークをこなしてきた、その実践の書です。いわば著者自身が体験してきたことから、その中でもきちっと効率が良い作業ができる部分を求めているからこそ本書ができあがったといえるでしょう。

何をすべきなのか

本書は必ずしも仕事優先ばかりの本ではありません。仕事の息抜きといったものを、いかに効率よく行ってゆくかといった部分にも着目がなされています。さらに仕事とはそもそも何であるかといった問いかけもなされています。いわゆる会社員の問題として、雇用や給料などが安定されているために、言われたことだけをやっていればいいといったことがありますが、そればかりではないのです。いかに自分を創造的に作り上げてゆくかもひとつのポイントであるといえるでしょう。

昼寝時間も?

例えばポイントをしぼった解説のひとつとして昼寝時間があります。本書では最強の昼寝時間は18分間とされています。これくらいの時間ならば、どれだけ仕事が忙しい人であっても確保できるでしょう。ショートスリープをこの時間に集中して行うことによってより集中力を高めることも不可能ではないのです。さらにあまった時間はどうすべきかというのはもちろん自分の好きなこと、プライベートに使うことになるわけですね。これは人生をより豊かにする本でもあるといえるでしょう。