イイオトコが出世する理由

イケメンというわけでもないけれど、外見や振る舞いで印象が良い男性、すなわちイイオトコっていますよね。出世をするのは、そんなイイオトコがほとんど。一体何故イイオトコが出世するのでしょうか。実はその理由は企業が求める性質が変わってきたことがあります。今回はイイオトコが出世する理由をご紹介します。


■昭和で出世したのは社交的な男性

ビジネスマンに必要な力が現代と昭和の時代では大きく異なります。昭和の時代では、男の出世を決めたのは社交性です。社交性とは、つまり権力者に取り入っていく力に他なりません。偉いおじさんたちといかに飲み歩けるかが重要だったわけです。けれども、現代は、雇用の流動性が強まり、上司がいつまでも同じ上司とは限らないため、偉いおじさんに取り入る必要性がかつてに比べて、減りました。

■今出世するのは社会的な男性

現代になって評価される人間は社会性がある人間です。社会性とは、つまり他者との関わりあいなど社会生活を重視する力です。いかに相手に不快な気持ちを与えないかが求められるのです。取引先にいかに好印象を与えられるかが重要なのです。

■容姿が良いということは社会性の現れ

社会性は他人にいかに気配りできるかが大切な要素になります。気配りができるということは、人前に出る中で、自然と身だしなみを気をつけることにつながります。つまり、社会性が高いと思われる人間は、外見などの容姿や振る舞いで良い印象を与えられるイイオトコなのです。

■出世には女性の力が不可欠

イイオトコが出世する要因に、女性の社会進出も影響しています。企業内で女性社員がお嫁さん候補としての存在であった昭和の時代から、現代は女性も貴重な人材の一員にです。管理職の人間も、女性に嫌われないかが大事になってきます。そこで細やかな気配りが出来たり、清潔感のあるイイオトコが女性からの支持も得るのです。

出世の鍵は社会性があるかどうかということだったようです。誰からも悪い印象を与えないように、容姿や振る舞いに気を付けてみてはいかがでしょうか。

「顔がいい男はなぜ出世するのか~時代と権力とビジュアルの関係~(杉浦 由美子)」の詳細を調べる

    
コメント