就職活動

就職活動で内定を獲得するために役立つ、就活前の準備、企業説明会、OB訪問、業界・企業研究、自己分析、SPIなどの筆記試験対策、自己PRの書き方、エントリーシート・履歴書対策、一次面接、グループディスカッションなどの面接対策まで就職活動に役立つ情報を紹介しています。

  • 大学編入という選択肢

    大学へ入ったはいいものの、その場所が思ったような場所ではなかった、もう少しランクの高い大学へ行きたい、そんな思いを抱える人は少なくありません。

  • ホンダとサムスンメソッド、どう違う?

    サムスンは世界的に名の知られた韓国企業でしょう。韓国の大学生にとってサムスンは人気企業です。倍率も高く、サムスンに入るための予備校まであるほどです。

  • 出版就職の実用本

    出版業界は昔も今も人気産業のひとつです。なにより本が好きで、本に関わる仕事がしたい、そうした人は一定数いるでしょう。一方で出版社は採用人数が少なく、狭き門となっています。

  • ブラック企業は多すぎる?

    フリーライターの小林拓矢による著書「早大を出た僕が入った3つの企業は、すべてブラックでした」(講談社)は著者が経験した3つのブラック企業の実体験が記されています。

  • 賞罰は何を書く?

    履歴書やエントリーシートなどに賞罰を書く欄があります。ここには何を書けば良いのでしょうか?

  • 既卒フリーターは不利なのか?

    日本の就職市場は、新卒一発勝負が重要だといわれています。そこで就職に失敗すれば、挽回するのは難しいといわれています。働き方の多様化は進んでいるとはいえ、そうした傾向はいまだあるといえるでしょう。

  • 航空業界に入るには?

    航空業界はいまだ花形の職業だといえるでしょう。世界をまたにかけて活躍するパイロットや、客室乗務員などにあこがれる人は多いでしょう。ですが、あこがれだけでは夢に結びつきません。航空業界に入るにはどうすればいいのか。そのエッセンスをまとめた本が『航空業界就職ガイドブック2018』(イカロス・ムック)です。

  • 「メンタツ」は使えるか?

    就職活動に関しては、さまざまな書籍が出ています。毎年、最新年度版が発行されているベストセラーシリーズもあります。その一つが中谷彰宏による『面接の達人』シリーズ(ダイヤモンド社)でしょう。「メンタツ」の略称でも知られています。この本は使えるという人もいれば、内容がほとんど変わっていないので使えないという人もいます。果たしてどちらなのでしょうか?

  • 文学部は就職できない?

    大学の学部別の就職事情において、文学部は就職できないといわれています。果たして本当にそうなのでしょうか?

  • セカシューの現実を見るために

    セカシューという言葉があります。日本だけではなく、世界で就職活動を試みる意味で使われています。海外旅行で訪れた国の空気が気に入ったから、得意の外国語を活かした仕事につきたい、あるいは日本はもう経済的に成長しないから、新しいフロンティアで活躍したいといった思いはさまざまでしょう。それぞれの人ごとに、セカシューへの思いがあるといえるでしょう。

  • 心が病んで引きこもりになってしまった就活生を救った「ネガポジ流就職活動」 とは?

    就職するにあたって、多くの学生が悩むのが 「会社選び」の問題です。 就職したいと選んだ会社の採用試験に落ち、 鬱になってしまう学生も少なくありません。 NPO法人「若者就職支援協会」の理事長であり、 『最悪から学ぶ 世渡りの強化書』(日本

  • 出版志望にDTPは必須?

    本や雑誌が好きなので将来は出版社に就職したいという人はけっこういるかもしれません。現在、出版にはコンピューターが用いられています。編集にはデスクトップパブリッシングの略称でDTPと呼ばれるソフトが用いられています。出版社を志望するにあたって、FTPの知識は必須

  • リクルートスーツはなぜ地味なのか?

    この季節、街角にはリクルートスーツに身をまとった学生たちの姿をよく目にします。彼らは就職活動の最中なのでしょう。リクルートスーツに、革靴に、ぺたんこのビジネスバッグという、セオリーとも言える格好があります。リクルートスーツは正直いって地味です。なぜ、リクルート

  • 放送作家になる方法

    放送作家という仕事があります。テレビ番組を見ると最後に流れるテロップの最初の部分に「構成」というクレジットがあります。ここに記載される人たちが放送作家です。放送作家は基本的にフリーランスの立場であり、毎年新卒募集がかけられているわけではありません。放送作家には

  • リ〇ナビ・マ〇ナビだけじゃない! 既卒・第二新卒の就活とは

    就職活動まっさかりですが、既卒・第二新卒の方々、進捗はいかがですか?「一年くらい就職浪人しててもなんとかなるでしょ」「既卒だけど新卒と同じナビサイトしか使ってない」という人、案外多いのではないでしょうか。しかし、既卒・第二新卒の就活は、新卒とは全く違うと考えな

  • 慶應はなぜ就職に強いのか?

    慶応義塾大学は就職に強い大学として知られています。もちろん偏差値の高い難関大ということもありますが、理由はそれだけではなさそうです。慶應がなぜ就職に強いのか、理由を考えてみましょう。 三田会の強さ 慶応義塾大学の卒業生は塾員と呼ばれます。学校を

  • 高倍率な就職試験の実際のトコロ

    就職活動などで大企業を受ける場合、倍率が何百倍にもなったり、あるいは何千倍というところもあるようです。特にマスコミ関係の企業に多いようです。この高倍率というのは本当なのでしょうか? 実質倍率を見極める 高倍率の企業というのは誰もが知る企業という

  • 若者は本当に「3年で3割」辞めるのか

    若者は仕事が長続きしないとは昔からよく言われているフレーズです。ある統計では3年で3割の人間が仕事をやめるといわれています。これは大学卒の人間に限ったものであり、ここから高校卒や中学卒となるとさらに離職率が高いという話があります。しかし、これはあくまでも平均値

  • 内定取り消しをされた、驚愕の理由

    日本テレビのアナウンサーに内定していた女子大生が、銀座で働いていたことが原因で内定取り消しに関する裁判が話題となっています。しかし、今回以外にも内定取り消しになったケースがあります。 今、内定式も終えて、新社会人の人たちには入社前の研修や課題が与えられて

  • 就活サイトが無料で利用できるわけ

    街角では就職活動と思わしきスーツ姿の大学生の姿を見かけることが多くなりました。現在では就職活動をインターネットで行います。エントリシートの添削や、自己分析といった就職活動の準備もインターネット上でサービスを提供する業者も存在します。 就活サイトの

1 / 16 1 2 3 4 5 最後 »