企業説明会で「服装自由」「私服参加」の場合の洋服選び

企業説明会といえばスーツが定番ですが、「服装自由」「私服参加」となっている場合があります。これらの場合、どのような洋服で説明会に参加するべきでしょうか?


「服装自由」の場合

服装自由の場合は、清潔感のある洋服選びをしましょう。ただし、服装自由の場合適当な私服がなければスーツで参加しても構いません。TPOに合わせましょう。

アパレル業界などファッション関係の場合、服装によるチェックもあるためファッションセンスがわかるような洋服選びをしましょう。

私服選びのポイント

いくら服装自由とはいえ、原宿系のように奇抜なファッションはさすがにやめましょう。男女ともに、パーカー、ジーパン、サンダル、帽子、全身ピンクなど派手すぎるカラーチョイスは避けましょう。

男性であれば、チノパンにジャケットなどオフィスカジュアルで通用するような服装を選べば問題はないでしょう。半ズボンはやめてください。女性の場合は、ミニスカート、ホットパンツなど露出が多い服装は避けましょう。女性の場合もオフィスカジュアルな服装を選ぶのが無難です。

困ったときはオフィスカジュアルな洋服選びで逃げましょう。

「私服参加」の場合

アパレル関連の場合、「私服」で参加することが求められるケースがあります。この場合は、ファッションセンスがみられているので、その企業に合致するようなファッションや自分の仲のこだわりのある服装を選ぶようにしましょう。

前の記事

「企業説明会の参加は選考に関わりますか? 説明会は全部参加すべきですか?」

参考記事

「就活に役立つ情報のまとめ記事」

    
コメント