エントリーシートで自由記入欄を書くポイント

「自由記入欄」「自由記述欄」「自由に表現して下さい」という設問があるエントリーシートに出会ったことがある就活生もいるのではないでしょうか? 自由に書くことが出来るため、何を書けばいいのか迷ってしまう質問です。今回は、エントリーシートで自由記入欄を書くポイントを紹介します。


自己分析で決まる!

自由記入欄は、何でも書くことができます。つまりテーマは就活にプラスになるものならなんでもいいということがポイントです。ここで役立つのが自己分析です。

「絶対に診断したい自己分析の項目」

を活用しましょう。

テーマ選定のポイント

自己PR、志望動機以外の質問があった場合は、その質問の回答は重複してしまうので避けましょう。別切り口の自己PR、志望動機がある場合は、自由記入欄で書くのも一つの手です。

テーマ例

  • 長所・短所
  • 特技
  • 趣味
  • 尊敬する人
  • 好きな本
  • 得意科目・苦手科目
  • 印象に残る思い出

など自己分析のテーマを利用すると簡単に対応ができます。それ以外にも、

  • 志望する会社が好きな10の理由
  • 御社を改善する5つの方法
  • 人生で印象に残った3つのこと
  • 御社を志望した10の理由
  • 私が作りたいヒット商品のプレゼンテーション

など自己分析や志望動機の具体的な説明も効果的です。選ぶテーマは、エントリーシートのチェック担当者が「これはすごい」と思えるテーマであれば、なんでも構いません。

無難に攻めるのであれば、自己分析データの活用、自己PR・志望動機の具体的な理由や改善案などを使うのがおすすめです。自由記入欄は、どれだけ自己分析を行ったかで合格が決まります。自己分析はきちんと行いましょう!

次の記事

「エントリーシートをダウンロードして印刷するときの用紙選び」

前の記事

「エントリーシートが難問化する理由」

    
コメント