「学業で一番力を入れたことは何ですか?」エントリーシートの質問対策【自己PRにも】

就職活動のエントリーシートでは、

「学業で一番力を入れたことは何ですか?」
「学業で一番頑張ったことは何ですか?」

と「学業」に関する質問がよく出ます。「学業で一番力を入れたことは何ですか?」の対策方法を紹介します。面接でもよく質問されますし、自己PRでも使えるネタなので、事前に対策しましょう。


大学の勉強がメインテーマ

学業に関する質問では、大学での勉強・学習内容を答えるのがよいでしょう。小学校、中学校、高校の学業で力を入れたことだと内容として少し弱くなるからです。そのため、偏差値30からの東大合格のようにエピソードが強くない限りは大学のことをテーマにするのが無難でしょう。どうしても受検勉強と同じ範囲内になってしまうからです。受験勉強のエピソードが強い場合は、

「【受験勉強編】自己PRの書き方」

を参考にしてください。

資格勉強・留学も対象

学業は、大学生活での資格勉強や留学も対象となります。自己PRでもよく使われるネタです。資格勉強の場合は、

「【資格勉強編】自己PRの書き方」

、留学の場合は、

「【留学編】自己PRの書き方」

を参考にして下さい。

ゼミ・卒論をテーマ

受験勉強、資格勉強、留学の3つを除くと、ゼミか卒論をテーマにすることが多いです。とはいえ、エントリーシートや履歴書を書く段階では、まだ研究していないケースもあります。セミや卒論をテーマにする場合は、

「履歴書の研究課題または興味のある科目の書き方」

が参考になります。

ESで学業の質問があったときのポイント

エントリーシートで学業の質問があった場合は、自己PRは学業以外のテーマにしましょう。自己PRも学業だと、勉強以外に強みは何もないの? と考えられてしまう可能性があるからです。

学業は、大学で自分が一番力を入れた学習内容をテーマに選びましょう。多くの場合は、ゼミや卒論がテーマになります。学業に関する質問は、エントリーシートだけでなく面接でもよくある質問なので、事前対策するのがおすすめです。

次の記事

「エントリーシートの志望動機の書き方」

前の記事

「エントリーシートで人生・学生時代に力を入れたことの書き方」

    
コメント