業界研究で大切! 「成長」業界を選ぶべき理由

業界研究のポイントとして、成長する業界を選ぶことが大切です。「成長」業界を選ぶべき理由、衰退する業界は避けるべき理由を紹介します。


成長する業界を選ぶべき理由

現在・未来において成長する業界であれば、右肩上がりで成長するので自らのキャリアアップも望みやすくなります。また、成長する業界+単価が高い儲かりやすいビジネスを行う業界を選ぶとさらによいでしょう。

例えば、流通業界であれば営業利益率1%を超えれば優良企業です。しかし、IT業界であれば営業利益率が2桁を楽勝で超えることはよくある話です。そのため成長する業界+利益を上げやすい業界であれば給料などの待遇もよくキャリアアップもしやすくなります。

衰退業界は避けるべき理由

この業界が好きだからどうしても入ると言うのであればどんな業界を選んでもよいでしょう。ただ、衰退産業を選ぶと今後先細りしていく可能性が高いため、成長する業界よりもキャリアアップや給料などの待遇も悪くなるケースが多いです。

小売業界では、かつて百貨店は花形業界でしたが、今ではコンビニなどが花形業界です。また、石炭産業などは今では聞くことはないですよね。衰退する業界であってもきちんとしたキャリアがあれば次につながりやすくなりますが、衰退する業界を選んだだけで不利になるケースが多いため、極力成長する業界を選ぶようにしましょう。

成長する業界を見極めるポイント

成長する業界を見極めるポイントとして、業界の市場規模、利益率、伸び率、トレンド、平均年収、企業ランキングなどを参考にしましょう。

業界を見極めることは難しいですが、成長する業界を選ぶとスキルアップしやすく、キャリアアップにつながります。最初の業界選びでサラリーマン人生が大きく左右されるので、慎重に業界を選んで下さい。

次の記事

「効率的に業界研究を行う5つのポイント」

前の記事

「どこまで業界研究をするべきか?業界の全体図をおさえよう!」

    
コメント