効率的に業界研究を行う5つのポイント

何かと時間の少ない就職活動。効率的に業界研究の方法を行う5つのポイントを紹介します。


1. 全体像をつかむ

業界研究では、まず

「会社四季報 業界地図」

などでざっくり全体像をつかみます。

どこまで業界研究をするべきか?業界の全体図をおさえよう!

2. 気になる業界を選ぶ

全体像をつかんだら、気になる業界をリストアップしていきましょう。自分が興味があることや好きなことを中心に選びます。

3. 業界単位で詳しく分析

気になる業界をリストアップしたら、業界単位で詳しく分析しましょう。本やウェブにある業界情報も参考にします。業界の市場規模、利益率、伸び率、トレンド、平均年収、企業ランキングなどもチェックしましょう。

4. 成長業界を見極める

次に、成長する業界を見極めることが大切です。成長する業界を選ぶと、キャリアアップにつながりやすくなります。

業界研究で大切な成長する業界を選ぶべき理由

5. 気になる企業を選ぶ

成長業界まで見極めたら、気になる企業を選んでいきましょう。先行したい会社があればどんどんエントリーを行います。その後、説明会などを受ける中で気になる企業があれば選考に進むために、詳しい企業分析が必要となります。

業界研究は、社会人になっても続きます。一度、調査した業界の情報は自然と目に止まりやすくなっているはずです。気になる業界の情報は就活やニュースなどでも引き続きチェックするようにしましょう。

次の記事

「徹底調査! 詳しく業界研究をする5つのポイント」

前の記事

「業界研究で大切な成長する業界を選ぶべき理由」

    
コメント