放送作家になる方法

放送作家という仕事があります。テレビ番組を見ると最後に流れるテロップの最初の部分に「構成」というクレジットがあります。ここに記載される人たちが放送作家です。放送作家は基本的にフリーランスの立場であり、毎年新卒募集がかけられているわけではありません。放送作家にはどのようにすればなれるのでしょうか?


学校に通う

放送作家への道としてもっともベターとされる方法が学校に入ることです。お笑い芸人の養成スクールには放送作家コースが設置されていることもあります。さらに芸能事務所や、テレビ局、あるいは放送作家事務所などがセミナーなどを開いていることもあります。セミナーの講師は現役の放送作家の人たちですから、そういう場所で顔と名前を覚えてもらうというのもアリでしょう。

アイデアを持ち込む

放送作家はアイデア勝負です。そこで、自分の考えている企画案をテレビ局などに直接持ち込んでしまうという方法もアリです。さらにラジオ番組や雑誌などでは、ネタの投稿を募っているところもあります。こういう場所に投稿を続けて名前を売るという方法も、ひとつの持ち込み方法であると言えるでしょう。

友人のツテをたどる

さらに、放送作家というのは人と人のつながりも大事です。友人知人、あるいは親戚、バイト先などで、業界関係者をさがして何とかつないでもらうというのも一つの手です。とにかく放送作家に求められるものはバイタリティであるといえるでしょう。

「伝説のタモリのオールナイトニッポンとは?」の詳細を調べる

    
コメント