号外なぜ高値で取引?

2019年4月1日に新元号が発表されました。これを報じた新聞号外がネットオークションなどで高値で取引されています。これはなぜでしょうか。

非売品

号外というのは非売品です。日本というのは新聞の宅配制度が充実しており、毎朝新聞が家へ届く人も多いでしょう。しかしながら新聞号外は定期購読をしている人であってももらえるものではありません。基本的に、街頭で配られる場所にいなければいけません。

エディションがある

さらに新聞号外というのはいくつものエディションがあります。今回のように新元号発表といった日本全国規模の大ニュースでは、全国各地で号外が出て配られます。同じ朝日新聞であっても東京本社と大阪本社で異なる号外が出ることもあるのです。もちろん地方新聞が出す号外もありますから、コレクターとしてはすべて集めるのは至難の業でしょう。

美品が少ない

号外を配っているニュースを見たことのある人ならばおわかりの通り、まさに奪い合いといった様相になっています。そのため、くしゃくしゃになってしまった号外もあります。コレクターというのは状態にこだわる人が多くいますが、美品の号外が欲しいということになった場合には、まず手に入れるのが不可能とも言えそうですね。そのため、号外はレア物として重宝されているのでしょう。