『Quick Japan』は書籍?

『Quick Japan』という雑誌があります。『QJ』の愛称でも知られており、90年代に創刊され、現在も続いているサブカルチャー雑誌です。版元は太田出版で、こちらもまたサブカルチャーに強い出版社として知られています。


なんでもありの雑誌

『Quick Japan』が取り上げる内容は多岐にわたっています。音楽から映画、テレビ番組、アイドル、その他もろもろ、カルチャー関係のものならばなんでも取り上げています。いわばサブカルチャーの総合雑誌といえるでしょう。そして、『Quick Japan』にはもうひとつ特徴があります。それはバックナンバーが書店に並び続けることです。そのため、過去の記事にアクセスしたい場合、大きな書店へゆけば入手することができます。

雑誌ではなく書籍

これはアーカイブ的な意味を持っているため『Quick Japan』のありかたとしてはひとつの重要な要素であるといえるでしょう。実は『Quick Japan』は雑誌的な作りをしていますが、流通の形としては書籍です。そのため次の号が出た場合に回収されてしまう雑誌とは違い、書籍として書店にずっと残り続けることができるのです。もともと雑誌コードが取得できずに、書籍扱いで発行した経緯があるのかもしれませんが、結果的にはカルチャー情報のアーカイブとして『Quick Japan』は成立しています。

    
コメント