「ウィキ直し!」とは何か

ウィキペディアは、手軽に参照できる情報源として利用している人が多いでしょう。しかしながら、それはインターネット上に展開されている無料の百科事典といった形を持っているものの、場合によって不正確な記述があるものも少なくありません。


本人が直す

ウィキペディアがあまり信用できるものではないかもしれないと思わせるものとして、雑誌の『テレビブロス』(東京ニュース通信車)の連載ページである「Wikipedia本人確認 ウィキ直し!」があります。芸能人のほか、ミュージシャンや作家など文化人と呼ばれる人たち、つまりはウィキペディアに載っているような有名人全般について、ウィキペディアの情報が正しいかどうか本人に確認をしてもらうというものです。

手描きで添削

この企画の面白さは手書きによる添削がなされている点ではないでしょうか。そこにおいては、オンラインで無限に量産される記述に関して、手書きでしっかりと直している点が面白みがあるでしょう。やはり本人の字というのはその人そのものの個性が出てくるところもありますからね。癖のある字があったとしても、意外と読めたりするのも面白いです。本人直筆による記述というものはそこにおいては、しっかりとした批評性が機能していると言えるのではないでしょうか。ウィキペディアは本人が本人の記述をするのは禁止されていますが、記述ではなく「直す」視点がこの企画の斬新さと言えますね。

    
コメント