ES、面接対策だけじゃない!Twitterからでも就活は始められる

春を迎え、先輩であった新卒の活躍を伺いながら、大学3、4年生の学生さんは、就活を本格的に視野にいれてくる季節かもしれません。ES(エントリーシート)の記入を行ったり、OB・OG訪問をしていることでしょう。さて、そんな学生さん向けに今日は、一味違った就活方法をご紹介します。なんと、その就活方法とは、Twitterを利用したもの。Twitterは日本で広く使われているWebサービス。驚きのTwitterを利用した就活方法とは一体、どんなものなのでしょうか。


■プロフィールは充実させろ

Twitterを就活に利用するには、まずは、本名で登録し、名前の欄には大学や学部名も入れることから始まります。次に、イメージの定着化を狙って、アイコンに履歴書と同じ顔写真を設定してみましょう。プロフィールには就活中の学生であることを認知してもらう数字や固有名詞を盛り込み、アピールしましょう。また、リンク先に自分の行動履歴や研究論文を貼ることで、セルフブランディングにもつながります。

■つぶやき内容にも気をつけろ

Twitterでは、つぶやきのことをツイートと言います。ツイートは自己PRだと思って、見られても恥ずかしくないものを選びましょう。また、ネガティブなつぶやきは避け、感動したことや行動をつぶやいてみましょう。また、学生時代に力を入れたことをつぶやいていくと、タイムラインに蓄積されて、強い自己PRになりますし、ESを書くときに困りません。

■こんなヤツをフォローしろ

フォローとは、他のユーザーの発言を自分のウェブ・ページに表示させることです。希望企業の中の人や、社長をフォローしてみることで、従来よりも深い企業研究になるはずです。さらに、競合やキーパーソンをフォローすることで、その業界の全体像や新情報までも掴めるのです。 
 

「Twitter就活(増永 寛之)」

では、このようにTwitterを就活に役立てる方法が書かれています。自分の身内とだけで遊ぶ用のアカウントも良いですが、外向けに自分をアピールできるアカウントを作ってみることもオススメします。
 

「Twitter就活(増永 寛之)」の詳細を調べる

    
コメント