一次面接の結果ってどれくらいで連絡が来るの? 二次面接以降もわかるタイミングは同じ。

エントリーシートが通過して初めての一次面接。次の選考に進めるか待つのが不安ですよね。この一次面接の結果いつくらいにわかるのか説明します。二次面接以降の結果のタイミングもあわせて紹介します。


企業によりマチマチ

一次面接の結果は、企業によりマチマチです。即日通過の連絡が来る会社もあれば、一週間以上かかる企業もあります。ただし、ある程度の傾向があります。

優秀な学生の場合

優秀な学生の場合は、すぐ面接通過の連絡がきます。就活も採用競争があるため、他の会社に優秀な人材をとられないようにするためです。

キープ学生の場合

優秀な学生はすぐ結果が出ますが、合格が不合格か悩む学生は一次面接の結果が長くなりがちです。企業としても優秀な学生を採用したいため、面接も第一グループ、第二グループといったように期間をずらしながら採用を行っています。

そのため、合格ラインすれすれにいるキープ学生の場合、一週間以上選考通知がこないことが多いです。

不合格の場合

不合格の場合は、さすがにすぐに連絡がくることは少ないです。選考通知に一週間以内に連絡とあれば一週間の後半に不合格通知が来ます。中には、選考通過の場合のみ結果連絡というパターンもあります。いわゆるサイレントお祈りというものです。

たまに、不合格の場合「採用の結果に関わらずご連絡します」と書いてあるにも関わらず、不合格連絡が来ない場合があります。催促するのは構いませんが、メンタルが傷つくだけなので次にいきましょう。

不安ならみん就を見る

どうしても気になる人はみんなの就職活動日記や某掲示板などのスレを確認してみるのも手でしょう。大体、みんないい結果はスレにコメントしがちです。お祈りメールの連絡情報なども把握しやすいので、気になる人はチェックしましょう。

二次面接以降も同じ

二次面接以降も、面接通過のタイミングは一次面接と大体同じです。優秀な学生ほど早く連絡が来ます。合格ラインすれすれの学生は、一週間以上待たされるケースが多いです。

大体一週間以内には一次面接の結果連絡が来ます。優秀な学生ほどすぐ連絡が来る傾向があります。ただ、企業によってはすぐに連絡したいけど、もったいつけて何日か後という会社もあります。一次面接、二次面接以降の結果は、一週間は待つようにしましょう。

次の記事

「一次面接、二次面接以降の日程調整メールの返信方法」

前の記事

「お礼メールは選考に有利? 一次面接でのお礼メールの書き方」

参考リンク

「就活に役立つ情報まとめ」

就活塾なら

「安心安全のビーカイブ就活塾」

    
コメント