内定を勝ち取る志望動機の書き方

就職活動の履歴書、面接で必ず聞かれる志望動機。内定を勝ち取るためには志望動機の対策が大切です。それでは、志望動機の書き方のポイントを紹介します!


志望動機は事前準備が大切

志望動機は事前準備が大切です。業界・企業研究がきちんとできていなければ、ありきたりで曖昧な志望動機となってしまいます。漠然とした志望動機では不合格です。内定を勝ち取るためには、具体的な志望動機が必要です。具体的に志望動機を作成するためにも事前準備を強化しましょう。

企業が志望動機で知りたいこと

業界研究、企業研究の前に、企業が学生に対して知りたいことを知ると志望動機作成のポイントがわかります。会社が知りたいポイントは、

  • どこで当社を知ったのか?
  • 当社に入社を希望するきっかけと具体的な理由は?
  • 企業選びの軸は?
  • なぜ、当社が属する業界を選んだのか?
  • なぜ、同業他社ではなく当社なのか?
  • どんな仕事をしたいのか?
  • 会社を通じて叶えたい夢は?
  • 会社にどんな貢献をすることができるか?

などが企業が知りたいことです。会社を選んだ理由が明確で愛があり、企業に利益をもたらす人材であれば、志望動機は合格です。自分が企業側になって考えてみましょう。会社が採用したいのは、会社が好きで、利益をもたらしてくれる人材です。どれだけ優秀であっても会社に愛着や理解がなければ採用はしません。会社にどれだけ愛着や理解があっても利益をもたらさない人材であれば採用されることはないでしょう。志望動機を通じ、会社に愛着や理解があることを伝え、自分が会社にとって役に立つ人材であることをアピールするのが大切です。

業界研究をしよう

志望動機作成のポイントは、業界研究です。ブライダル業界であれば、結婚式に関連する業界研究、食品業界であれば食品業界の全体的な業界研究を行います。志望動機を作成する段階になっていれば、行きたい業界がある程度絞れているはずです。詳しい業界研究まで行いましょう。業界研究による競合他社情報まで知らないと、他社ではない理由、当社を選んだ理由に関する質問への回答が弱くなります。

「詳しく業界研究をする5つのポイント」

企業研究をしよう

業界研究の過程による企業研究に加え、入社を希望する会社は詳細な企業分析を行います。企業情報の収集、企業研究のポイント、OB・OG訪問などを利用して詳しく企業研究を行います。

「志望動機作成に必要な企業情報を集めるポイント」

「志望動機作成に必要な企業研究を行うポイント」

「OB・OG訪問を志望動機に活かす方法」

志望動機を書くポイント

志望動機を書く際には次に紹介するポイントを意識して下さい。

1. 会社を志望しようと思ったきっかけは何か?

どんな経路で会社を知り、興味をもったのかを会社は知りたい。

2. 会社を志望した具体的な理由は何か?

興味をもったきっかけの具体的な理由を会社は知りたい。また、どれくらい志望度が高いかを知ることで、長く働いてくれるかどうかも知りたい。

3. なぜ、この業界なのか?

たくさん業界はあるのに、なぜ他の業界ではなく会社の業界を選んだのかを会社は知りたい。

4. なぜ、他の会社ではなくて志望した会社なのか?

同業他社はたくさんあるのに、ライバル会社を選ばなかった理由、当社を選んだ理由・決め手を会社は知りたい。

5. 入社したらやりたい仕事は何か? 実現したい夢は何か?

入社したらどんな仕事をしたいのか会社は知りたい。また、会社を通じてどんなキャリアプランがあり、どんな夢を叶えたいのか、学生の情熱を会社は知りたい。

6. 採用したら会社にどんな利益をもたらすことができるか?

会社にどんな利益やメリットがあるのか、会社は知りたい。

7. 自己PRは志望動機とマッチしているか?

自分の強みである自己PRが、志望動機と一致しているか? 本当に会社に貢献をできる人材かどうかを会社は知りたい。そのため、自己PRなど他の履歴書項目や面接の質問内容で一貫性を保つことが大切。

エントリーシート・履歴書のポイント

エントリーシートでも志望動機を指定されることが多いです。エントリーシート・履歴書は、文字数制限があるため、志望動機のポイントをわかりやすく書いていきます。一般的にエントリーシートのほうが履歴書よりも記入欄が大きいため、文字数が多くなります。また、志望動機に関する具体的な理由も、エントリーシートと履歴書で使うポイントをわけ迷う。また、面接が有利に進むように「質問」を誘導しながら志望動機を作成すると内定に一歩近づきます!

「エントリーシートの志望動機の書き方」

「履歴書の志望動機の書き方」

「面接が有利になるエントリーシート・履歴書の書き方」

志望動機のポイントをおさえて、内定を勝ち取りましょう!

次の記事

「合格する志望動機、不合格になる志望動機の特徴」

参考リンク

「就活に役立つ情報まとめ」

内定がとれない学生のための

「完全マンツーマンのビーカイブ就活塾」

    
コメント