OB・OG訪問相手の探し方

就活に役立つOB・OG訪問。課題となるのが訪問相手の探し方です。OB・OG訪問相手の探し方について紹介します。


1. 大学の就職課・キャリアセンター

まずは、大学の就職課・キャリアセンターに希望する会社のOB訪問ができないかを相談します。就職活動に力を入れている大学ほど、情報量は豊富です。ただし、最近では個人情報保護法の影響により、連絡先を教えることができないケースが増えています。また、大学のOBデータは、古いデータが多いことも難点です。大学によりデータ量は異なりますが、まずは大学の就職課・キャリアセンターに相談しましょう。

2. ゼミ・サークル・研究室など

大学でサークルに入っている人は、すでに就職している先輩にOB訪問を行いましょう。志望会社の人がいる確率は低いですが、同じサークルのため親身に話を聞いてくれるでしょう。同様にゼミや研究室からもOB訪問ができないか相談をしましょう。

3. 家族・知人

家族や知人を通じてOB訪問相手を探すのも手です。父親や兄・姉などすでに社会人として働いている場合は、OB訪問が可能か依頼をしてみましょう。

4. 企業に問い合わせ

希望する会社のOB訪問相手がなかなか見つからない場合は、企業に直接問い合わせるのも手です。紹介可能か確認をしてみましょう。

5. インターネットで探す

最近では、Twitter、Facebook、ブログなどのソーシャルメディアからOB訪問相手を探すことも可能です。また、最近は就活生向けのマッチングサイトも増えているため、インターネットを通じてOB訪問相手を探してみましょう。

6. インターン先からの紹介

インターン先からもOB訪問紹介ができないか聞いてみましょう。特にベンチャー企業であれば、社長との距離も近いのでいろんな人脈から紹介してくれるでしょう。

いろんな経路からOB・OG訪問相手を探しましょう。意外なところから人脈がつながるものです。

次の記事

「OB・OG訪問のアポイントメールの書き方」

前の記事

「OB・OG訪問の流れ」

    
コメント