OB・OG訪問の服装

OB・OG訪問当日に迷うのは服装です。スーツにするか、私服にするべきか迷いますよね。OB・OG訪問の服装について紹介します。


迷ったらスーツ

OB・OG訪問の基本はスーツです。私服やカジュアルな服装と指定がない限りは、スーツを着用するのが無難です。スーツはリクルートスーツ同様黒や紺色のスーツを着用します。ワイシャツは白、ネクタイも明るすぎない色、靴は革靴、靴下は黒か紺色にしましょう。資料を入れるカバンもリクルート用の黒いかばんにしましょう。

女性も基本はリクルートスーツにしましょう。女性の場合は露出を控えめにします。ミニスカートや胸元をあけすぎるのは避けましょう。

私服にしたほうがよいケース

アパレル系は基本的に私服がよいでしょう。また、ITベンチャー系など就職サイトやホームページでの働く姿が私服の会社はスーツよりも私服文化です。逆に浮いてしまう場合もあるので、私服文化の会社であれば私服を着て行きましょう。その場合はカジュアルすぎない格好にします。

オフィスカジュアルも手

スーツで行くのはかたすぎかな? と思うときはオフィスカジュアルにします。男性であれば襟付きのシャツにジャケット+チノパンのようにします。女性は、男性よりも範囲は広くなりますが、ミニスカートは避けましょう。白い襟付きのシャツを基本にコーディネートしましょう。

OB・OG訪問の服装は迷ったらリクルートスーツが基本です。あとは、相手の要望や会社の文化に合わせて服装を選びましょう。

次の記事

「OB・OG訪問のお礼メールの書き方」

前の記事

「OB・OG訪問当日のマナー」

    
コメント