海外留学は就活に有利?不利?

就職活動でよくある質問に海外留学経験が有利・不利になるかという質問です。自己PRにもよく用いられる経験です。では、海外留学経験は就活に有利になるのでしょうか? それとも不利になるのでしょうか?


留学経験だけでは評価されない

就職活動では、留学経験があるだけでは有利にも不利にもなりません。それよりも、留学で具体的にどのような経験をし、何を学び、どう会社に活かせるが大切です。

留学による留年は不利か

また、海外留学をすると大学を留年するケースもあります。就活をすると、「留年=マイナスイメージ」と考える事が多いですが、留年したことが不利になることはありません。それよりも、留学するとどうしても留年が発生してしまう理由をきちんと説明すれば、特に不利に働くことはありません。

また、留学でどうしても経験したかったこと、学びたかったことを具体的に面接でアピールできると留年経験もプラスに変えることができます。

こんな留学は評価されない

昔の就活では留学経験が評価されていましたが、今では留学したからといって就活ではプラスになることはありません。例えば、ただ「語学留学」をしただけでは評価されませんし、観光メインの留学も同様に評価されません。

留学はしたから就活に有利、不利ということはありません。留学でどのような経験をし、具体的に何を学び、留学の経験を会社にどう活かすことができるかを伝えることが大切です。「就活に有利になるって聞いたからとりあえず留学するか」と考えている学生がいたら、今一度考えなおしましょう。

参考リンク

「就活に役立つ情報まとめ」

    
コメント