就活中にアルバイトはするべきか? 就活費用が十分であればバイトはやめるべき理由

就活費用の兼ね合いもあり、就活中もアルバイトを続けている人もいると思います。でも、生活に特に困らない学生は就活中にアルバイトをするべきなのでしょうか?


就活中はアルバイトをやめよう!

就活にかかる費用を自分で稼がないといけない場合は別ですが、親の支援や貯金で就活中にかかる費用が確保できる場合は、就活中のアルバイトは辞めることをおすすめしています。人生がかかった就活では、どれだけ就活に時間を使えるかが勝負です。就活対策、説明会、面接を優先させる必要があるからです。

アルバイトをやめさせてもらえない場合は?

きちんとしたアルバイト先であれば、就活中は休ませてくれます。しかし、アルバイトを休ませたり、やめさせてもらえない場合は、

「人生がかかっています。将来まで責任をもっていただけるのですか?」

と伝えるようにしましょう。アルバイト先もシフトを回す大切さはわかりますが、バイトのシフトと人生でバイトのシフトを優先させる会社でアルバイトをする必要はありません。アルバイトを辞めるのは辛いですが、人生がかかっています。就活を最優先させましょう。

自分で就活費用を稼ぐ必要がある場合

どうしても自分で就活費用を稼ぐ必要がある場合は、ド短期バイトを有効利用しましょう。マイナビやジョブセンスなどを上手く活用して、就活がおろそかにならないように調整しましょう。

就活中はアルバイトで就活費用を稼がないといけない人以外は、アルバイトを休んだりやめるようにしましょう。就活費用を稼ぐ必要がある場合は、1〜2日の超短期バイトをうまく活用しましょう!

前の記事

「地方学生が就活費用を節約させる方法」

参考記事

「就活に役立つ情報のまとめ記事」

    
コメント