履歴書・エントリーシートの封筒の書き方・郵送時の送り方マナー

就職活動で、エントリーシート(ES)や履歴書を郵送するときに悩むのが、封筒の書き方です。履歴書・エントリーシートの封筒の書き方と、意外と見落としがちな郵送時の送り方マナーを紹介します。


封筒の選び方

エントリーシートや履歴書はA4サイズのため、A4サイズが入る封筒が基本です。A4が入らないサイズでは折りたたむ必要が出てしまうため避けましょう。

封筒の色選び

封筒の色は白色が基本ですが、茶色の封筒でも構いません。

封筒の表面には宛名を書く

エントリーシートや履歴書を入れる封筒の表面には何を書くべきでしょうか。まずは通常の封筒と同様に、右端に住所を縦書きで記入していきましょう。次に真ん中に、

  • 会社名
  • 部署名
  • 役職名
  • 担当者名

と宛名を書いていきます。会社名を(株)などと省略して書かずに、「株式会社」と書きましょう。また、役職名と担当者名は分かっている場合に限ります。敬称の書き方は、部署名までしか分からない場合には「御中」とつけます。担当者の人まで送る場合は「様」をつけます。文字の大きさに合わせて、適宜、改行をして読みやすいように心がけましょう。

そして、「履歴書在中」などのように最初から書いてある封筒を用いるのが、ベターですが、書いていない封筒を使用した場合には、右下に封入物がわかるように赤字などで見やすく書いておくとよいでしょう。なぜ、●●在中と書くかというと、企業には毎日たくさんの郵便物が届きます。きちんと採用担当者に履歴書やエントリーシートが届くようにきちんと記載しましょう。

封筒の裏面には何を書くべきか

次に封筒の裏面に移ります。まずは、封筒の左上に投函した日付を書いておきましょう。次に、送り主であるあなたの住所と氏名を書きます。長くなる場合には文字の大きさに気をつけながら、こちらも見やすくなるように気をつけましょう。名前の隣に

  • 学校名
  • 学部名
  • 学科名

も忘れずに書いておきましょう。また表書きより小さな字で書くのがマナーです。封筒を書くときは、誤字脱字がないように気をつけましょう。封筒を書くときも手を抜かずにきちんと対策をしましょう!横書き封筒の場合は、

「横書き封筒の書き方」

をチェックして下さい。

送付状も添付しよう

書類を郵送する場合は、送付状を添付するのがマナーです。

「履歴書・エントリーシートの送付状(添え状)の書き方」

をおさえて送付状も郵送しましょう。

書類はクリアファイルに入れよう

書類を郵送するときは書類が折れにくいように、

透明なクリアファイルに入れるのが基本

です。エントリーシートや履歴書などの応募書類はクリアファイルに入れましょう。

のりで封をする

封筒はのりで封をします。セロテープやホッチキスで封をしてはいけません。のりは色付きではない無職のスティックタイプのものを使いましょう。のりで口を閉じたら最後に「〆」の文字をつけましょう。「封」をしたという印になります。

郵送の注意

切手は、定形外のため120円ですが、書類数によって120円以上になる場合になるケースもあります。再配達などで郵送が間に合わなかったということがないように、念のため郵便局で重さを測って送ると安心です。また、

「履歴書・エントリーシートは締め切りギリギリに送るのはNG!」

です。時間に余裕を持ったうえで郵送しましょう!

履歴書やエントリーシートを郵送する際には、封筒の書き方に注意しましょう! 書類選考通過できるように書類の送り方のマナーを守りましょう!

次の記事

「横書き封筒の書き方」

前の記事

「履歴書で使う写真の注意点! スピード写真よりもスタジオ撮影!」

参考リンク

「就活に役立つ情報まとめ【内定したい人必見!】」

就活支援なら

「ビーカイブ就活塾」

    
コメント