履歴書の書き方の基本と一般的な記入項目

履歴書は企業応募の際に必要となる書類です。履歴書には一定の記入項目があります。まずは、履歴書の書き方の基本を記入項目別にみていきましょう。


大学指定の履歴書を使う

履歴書は大学指定の物を使うのが基本です。ただし、地方大学から上京して履歴書がなくなってしまった場合は市販の履歴書でも構いません。それでは、一般的な履歴書の項目をみていきましょう。

記入日(日付)

履歴書の一番上にある記入日(日付)は、履歴書作成日の日付を記入、もしくは、履歴書提出日か前日の日付を記入します。

写真

証明写真を貼り付けます。可能な限り写真屋さんで撮ってもらった写真を利用します。

「履歴書で使う写真の注意点」

氏名

丁寧に書きましょう。ふりがなをお忘れなく(「ふりがな」はひらがな「フリガナ」はカタカナで書く)。

生年月日

西暦か和暦かどちらかに統一しましょう。1と一のように表記をバラバラにしないように注意しましょう。年齢は日付記入日の年齢を書きます。

現住所

現在住んでいる住所を記載します。都道府県から、マンション・アパート名と部屋番号まできちんと書きます。

連絡先(電話・メールアドレス)

連絡がとれる電話番号、メールアドレスを記入します。記載ミスがあると選考連絡がわからなくなるので間違いなく書きましょう。また、記入した電話、メールアドレスは日中連絡が取れるものを書きましょう。

学歴・職歴

原則としては、最終学歴の1つ前の学歴から記載します(大学の場合は高校)。ただし、有名私立小学、中学の場合は質問されやすい項目のため記入するのも手です。

アルバイト以外で定職についていたことがある場合は、職歴を記入します。ない場合は、「なし」と記載します。最後に右下に「以上」と書くのがマナーです。

「履歴書の学歴・職歴の書き方」

研究課題または興味のある科目

卒論やゼミのテーマを具体的に記入します。難しい単語だけ並べるのはNGです。

「履歴書の研究課題または興味のある科目の書き方」

学業以外で力を注いだこと

自己PRに近いですが、アルバイト、サークル活動等学業以外で一番がんばったエピソードを具体的に記載します。

「履歴書の学業以外で力を注いだことの書き方」

趣味・特技

質問されやすいので趣味や特技を書きます。質問されてもきちんと答えられる本当の趣味・特技を書きましょう。

「履歴書の趣味・特技の書き方」

免許・資格

持っている免許や資格を記入します。ただし、英検4級のように書いてもアピールポイントにならない誰でも取れるような資格などは書かないように。

「履歴書での免許・資格の書き方」

自己PR

自己分析で作った自己PRを記入欄の大きさに応じて具体的に書きます。

「履歴書の自己PRの書き方」

長所・短所

記入欄の大きさに合わせて長所・短所を具体的に書いていきます。

「履歴書での長所・短所の書き方」

志望動機

業界・企業分析で作った志望動機を記入欄の大きさに応じて書きます。

「履歴書の志望動機の書き方」

次の記事

「エントリーシート・履歴書は手書き・パソコンどちらで書くべき?」

就活支援が必要なら

「ビーカイブ就活塾」

参考リンク

「就活に役立つ情報まとめ」

    
コメント