「御社」と「貴社」の違い。履歴書・エントリーシートと面接で使い分けがある敬語

就職活動や転職活動で、多用する敬語が「会社」を意味する「御社」と「貴社」です。一見、使い方に違いはなさそうですが、「御社」と「貴社」は、履歴書・エントリーシートと面接で使い方が違うのです。


面接では御社

「御社」は主に話し言葉で使います。そのため、面接や電話対応など会話で「会社」という言葉を使うときは「御社」と言いましょう。

エントリーシート・履歴書では貴社

「貴社」は主に書き言葉で使います。履歴書やエントリーシートで「会社」という言葉を使うときは「貴社」と書きましょう。

帰社と間違える?

面接などの会話では、「御社」を使う理由は、会社から自宅へ帰るという「帰社」やニュースなどの「記者」と聞き間違える可能性もあるため、「御社」を使いましょう。

「御」と「貴」の使い方

「御」は日本古来の言葉です。「貴」は漢文由来の言葉です。一般的に「御」は話し言葉、「貴」は書き言葉で使われるのでこの使い方を守るようにしましょう

面接では「御社」、エントリーシート・履歴書では「貴社」と使い分けするようにしましょう!

次の記事

「履歴書の本人希望記入欄の書き方【就活・転職】」

前の記事

「履歴書の志望動機の書き方【就職活動】」

    
コメント