履歴書で印鑑の押印は必要か?

履歴書には印鑑を押印する欄があるものもあります。履歴書で印鑑の押印は必要なのでしょうか? 就職活動、転職活動で知っておきたい印鑑の押印の必要性について説明します。


印鑑欄がある場合

履歴書に印鑑欄がある場合は、押印しましょう。しっかりと朱肉をつけて、印鑑漏れがないようにしましょう。色がかすれたり、斜めになることがないように注意しましょう。履歴書なので、認め印などきちんとした印鑑を使いましょう。

印鑑欄がない場合

最近の履歴書では、印鑑欄がないことが多いです。印鑑欄がない場合は、押印する必要はありません。

エントリーシート

エントリーシートでは印鑑欄がない場合は、押印する必要はありません。印鑑が必要であると支持された場合のみ、印鑑を押すようにしましょう。

最近では印鑑を押す履歴書は少なくなっています。また、人事部も印鑑を気にすることはほとんどありません。印鑑欄があった場合のみ、押印するようにすれば問題ないでしょう。

次の記事

「パソコンでの履歴書・エントリーシートの書き方の注意点」

前の記事

「履歴書・エントリーシートで訂正印を使ってもよいのか?」

    
コメント