自己分析が就活で一番大切な理由

就活で一番大切なことは何でしょうか?就活テクニックでしょうか? 実は、就活で一番大切なのは自己分析です。正しい自己分析を行うと、選考に必要なエントリーシート、履歴書、面接に強くなります。自己分析が大切な理由を紹介します。

自己分析が大切な理由

まず、自己分析を重要視していない人のために、なぜ自己分析が大切なのか説明します。それは就活生の多くが自分のことを知っているようで知らないからです。自己分析をきちんと行えば、自己PR部分がわかり、エントリーシート、履歴書、面接でも同じことを伝えるだけで良くなります。自己分析ができていない人からすると、
  • 自己分析とりあえずしなきゃ…
  • エントリーシート作らなきゃ…
  • 面接の対策をしないと…
  • あっ、自己PRも作らないと…
  • 履歴書何書こう…
と選考に必要な対策をすべて別の対策として扱いがちです。しかし、自己分析がしっかりできていれば自己分析のデータを元に加工するだけですむのです。 自己分析ができていない学生は、あるドラマをみていないのに、そのドラマのプレゼンをするのと同じです。主人公が誰かもわからないのにプレゼンするなんて無謀ですよね。自己分析は自分がどんなストーリーを歩み、どのような魅力を身につけたのかを見つけるための作業なのです。

実践すべき自己分析の種類

絶対必須の自己分析チェック項目による自己分析を行いましょう。自己分析が終わったら、他人による自分の印象などをインタビューする「他己分析」を行います。自己分析と他己分析が終わったら自分の歴史を年表でまとめる自分史を作成するとさらによいでしょう。 次の記事で、自己分析のチェック項目をみていきましょう。 次の記事「自己分析の方法」 参考記事「就活情報まとめ」