計画性があることを自己PRキーワードにした場合の書き方

就職活動やビジネスでは計画を立てることが大切です。そして、「計画性がある」ということはあなたの強みとなります。今回は、自己PRのキーワードを「計画性がある」とした場合の書き方と例文をご紹介します。


旅行などで計画性を発揮?

仕事に対して、計画性を持って取り組むのは非常に重要です。そのため、学生時代に取り組んだ旅行などのイベントで計画性を発揮したことは自己PRになります。ただし、計画性を持って取り組むことは当たり前のことと捉えられてしまうかもしれません。どのように計画性を発揮したのかを盛り込むことで、うまくアピールしましょう。

計画性があることの自己PRポイント

  • 私の強みは計画性があることです。
  • 利用するエピソードはどのパターンか(自己PRテーマパターンの種類)
  • 選んだ自己PRエピソードと計画性があることは関連しているか?
  • 計画性を発揮したエピソードではどのようなことを経験したか?
  • 計画性を発揮したエピソードで苦労したことは何か?
  • 計画性を発揮したエピソードで努力・改善したことは何か?
  • 計画性を発揮したエピソードの努力・改善の結果、何を学んだか?
  • 計画性を発揮したエピソードで学んだことは、仕事にどのように活かせるか?

計画性があることの自己PR具体例

私の強みは計画性があることです。東京生まれ東京育ちの私は、学生時代に日本の地方の魅力を見出し、再発見したいと考えて旅行サークルに所属していました。旅行サークルでは、一ヶ月に一度程度、観光地だけでなく日本各地に赴き、現地の人と交流し、旅行レビューをインターネット上に掲載するという活動を行ってきました。

しかし、一ヶ月に一度という頻度の旅行では、サークルのメンバーの予定も合わずに旅行スケジュールが決まらなかったり、旅行レビューの掲載の更新も遅れてしまうことが度々発生しました。

そこで、サークル代表となった私は2点の改善を行いました。第一に、各メンバーの予定を確保しやすくするため、旅行スケジュールの作成は半年前に終わらせるというルール作り。第二に、旅行レビューの掲載には各自の担当を決め、納期のために余裕を持ったスケジュール管理を行いました。

この結果、従来より参加するメンバーが増えたとともに、ウェブサイトの更新もスムーズになり、来訪者も年間1.5倍になりました。この経験で、活動を計画的に回すための仕組みづくりの重要性を学びました。

御社でのプロダクトマネジメントの現場でも、自社製品の品質管理を向上させるために、顧客対応を迅速に製品開発に取り入れるための仕組みづくりに取り組みたいです。

計画的に仕事をこなすということは意外に難しいものです。そのため、「計画性がある」ことをきちんと示すことができれば、自己PRにつながります。計画性をもって仕事を行うために、何を工夫したかということを盛り込んだ具体的なエピソードや数字を伝えるようにしましょう。

次の記事

「自己PRで「聞き上手」の場合の書き方と例文」

前の記事

「柔軟性(臨機応変さ、順応性、適応力)をキーワードにした自己PRの書き方」

    
コメント