【アルバイト編】自己PRの書き方!コンビニバイトでも書き方次第!

自己PRの書き方で定番なのが、アルバイト編です。書き方のコツさえわかれば、コンビニバイトでも対応できてしまう、アルバイトの自己PRの書き方を紹介します。


自己PRするべきアルバイト経験

アルバイトは多くの学生が経験するイベントのため、雑用や仕組み化された仕事をただこなしているだけでは自己PRとならず、マイナスの印象を受けます。少なくとも、アルバイトで自己PRする場合は、改善した内容を具体的に伝えることが大切です。

自己PR書き方のポイント

  • なぜ、そのアルバイトをしようと思ったのか?
  • アルバイト内容は?
  • アルバイトでは何を経験したのか? 苦労した経験は?
  • アルバイトでどのような努力や改善を行ったのか?
  • その結果、どんな成果や実績を残したのか?
  • アルバイトで何を学んだか?
  • それは、仕事にどのように活かすことができるのか?

自己PR例

アルバイトで改善したパターンの自己PR例をみてみましょう。

  1. 私の長所は●●です。(アルバイトの経験と合致することが条件)
  2. アルバイトの内容は●●です。
  3. アルバイトでは、●●に苦労していました。そこで、アルバイトの仕事を改善したことで売上・効率を●倍上げることができました。
  4. そのために、私は以下の●●の改善を行いました。
  5. 改善に苦労したこと、努力したことは●●です。
  6. その結果、会社・社員にも認められ、●●を●倍に上げることができました。
  7. アルバイトの経験と合致した長所を伝え直す。
  8. この経験と長所が、会社にどのように活かすことが出来るかを伝える。

このように、具体的に何を改善したかを伝えることが大切です。その後、具体的に何を実践したのを伝え、その改善で苦労したこと、努力したことを具体的に伝えます。

その努力の結果、何が達成できたのかを具体的に伝えます。自己PRを書くときは、全てを「具体的」に書き、どのような学びがあったかを伝えます。その結果をふまえ、仕事にどのように活かすことが出来るかを伝えれば合格点です。

評価されやすいアルバイト

それ以外にも、アルバイト経験の失敗から学び成長したことなども好印象になりやすいでしょう。また、コンビニのアルバイトなどではなく営業のアルバイトなど仕事に活かしやすいアルバイト経験やメディアのライティング経験、ベンチャーのアルバイトなどは評価されやすい傾向にあります。

また、普通の人がやったことがない特殊なアルバイト経験やお金はいいけどきついアルバイトなどは、面接官からしてもどうしてそのアルバイトを経験して、どんなことをしたのか質問したくなります。

実務に活かしやすいアルバイト経験や、人とは違うアルバイト経験がある場合は、自己PRとしてアルバイトを選ぶのがいいでしょう。また、なぜそのアルバイトを選んだのかは面接の時に質問されやすいので、回答の答えも考えておきましょう。

マイナスになるアルバイト経験

  • お金を稼ぐために何の努力もしなかったアルバイト経験。
  • 言われたとおりにこなしたアルバイト経験。
  • 続けただけのアルバイト経験。
  • 仕組み化されたアルバイト経験。

などは評価されにくいです。そもそもアルバイトは、社員がやりたくない割の合わない定型化された仕事が多いからです。そのため、スーパーやコンビニのレジ、店舗の品出し、物流倉庫の仕分け、接客サービスなどは評価されにくい傾向にあります。ただし、そのアルバイトを通じて劇的に改善をすることがあれば、これらのアルバイトでも十分自己PRできます。

こんなアルバイトの自己PRはNG

最後にエントリーシート切りや面接で落とされるタイプの自己PRの例を紹介します。

「1年生からコンビニでアルバイトをしました。レジ打ちから商品管理まで行いました。やめることなく現在もアルバイトを続けており、時給は50円もアップしました。そのため、私はコツコツ物事を続けることが一番の強みです」

「家庭教師のアルバイトをしました。熱心に指導したので、教え子は無事希望する高校に合格させることができました。」

「居酒屋でアルバイトをしました。アルバイトでは接客の楽しさを学びました。アルバイトを通じて素晴らしい仲間を得ることができたのが私の財産です。」

こんな自己PRを聞いてどう思いますか? 具体性もなく、誰にでもできるじゃん! って思いませんか? 採用担当者はこんな自己PRを毎日聞いています。だからこそ、具体的な行動を伝え、何を改善したのかを伝えることが大切なんです。

アルバイトで自己PRを作成するときは最低限今回紹介した点に気をつけて下さい。

次の記事

「【クラブ・部活・サークル活動編】自己PRの書き方」

前の記事

「自己PRパターンの種類」

    
コメント