働く女子の時間のルールとは?

時間というのは有限なものです。この限りある時間をどのように使うかによって、仕事の効率が違ってくるといったこともあるでしょう。


女子のための時間のルール

この時間の使い方というのは男と女で違うというのはあるでしょう。いわば生活習慣の違いに着目されるものですね。日経WOMAN編集部による『仕事も毎日も整う! 働く女子の時間のルール』(日経BP社)は女子のための時間術の本です。きちっと、特定の人に対して特化している本となっていますから、ためになる本だと言えるでしょう。

20人の24時間

本書で取り上げられているのは職業や年齢もさまざまな20人の24時間が紹介されています。24時間ですので、仕事ばかりではなく、プライベートの時間もどのように過ごしているかがわかるようになっています。忙しい現代社会の中で、どのように人が時間を捻出しているのかといったこともわかると言えるでしょう。

毎日を充実させるには

本書は仕事をうまく回していくばかりではなく、仕事もプライベートも両立するということをテーマに毎日を充実させていくにはどうすればいいのかが記されています。なかでも、時間の無駄をなくすためにはどうすればいいのかといったことは、身近にありながらも大きな悩みとも言えますから、そうしたタイプの人にはおすすめの本ですね。

    
コメント