人間同士のトラブルが大噴出!同窓会幹事代行業者が見た、ドロドロ人間模様!(2)

4年前、同窓会代行業をはじめた岡本幸二さん(仮名/42歳)。
高い志しを持ち、誰もやっていないビジネスにチャンスを見出した彼。

しかしだ……相手は人間。普通の人もいれば、おかしなやつもいる。
彼が経験した同窓会に集まった人間たちの薄汚い人間模様、参加者が巻き起こす騒動の数々。今回もしっかりと続きを語ってもらおう。


社員8人の会社まで成長

会社も、飲食店との提携もあり、原価を抑えることが可能に。
自然と利益もだんだんと上がるようになりました。
何度か代行サービスをこなしていると、同窓会を通じて、今の仕事にも結びつくチャンスも提供できることがよくわかりました。

【このあいだの同窓会で旧友と出会い、仕事の幅が広がりました。ありがとう!】
こんな類のメールがたくさん入るようにもなりました。とてもうれしく、やってよかったと、報われた気がしました。

依頼は、妻を持って子供を儲けて学生時代を振り返る30代から、同期の桜との再会を慶ぶ80代まで様々。
客の数は、人から人へと口コミで広がり、半年後には月平均15組の同窓会を開けるまでになりました。

しかし、この時点では儲けは出ません。どうしたものか。やはり利益率を考えると、オプションサービスを充実させなければならないという結論に至りました。そこで、記念写真や同窓会の模様を撮影したビデオ、CD―ROM販売など有料サービスに着手したんです。主催がほしいといえば、やはり全員から注文が入る。手堅く利益があがりました。

儲けが出るまでにかかった、商売をはじめてのホームページ作成、パンフ・案内ハガキ制作などの諸経費合計は150万ほど。赤字を含めると、250万ほどでしょうか。はじめは事務所もいらず、ハンパない気苦労さえ差し引けば、手頃なビジネスチャンスではあります。

1年で40件、2年目には100件を超えるまでの受託数を誇った。先行していた同業者がテレビ・マスコミに取り上げられて、知名度が上がったのが功を奏したんです。妻、姪からはじまって、スタッフを少しずつ増やし、事務所も京都の中心地に構え、8人体制の会社にまで成長しました。

やはり人間を扱うこの商売。様々なトラブルが起こるケースも多いです。
酒席でのケンカ・乱闘などは当たり前で、“昔に地蔵盆で出された『スコール』を盗み飲みされた”“給食にあそこの毛を入れられた”など小さなものから、“姉ちゃんを寝取った”まで…。友人との取っ組み合いが突如としてはじまります。

同窓会はトラブルだらけ

時は流れ、「今だからゴメンなさい」と懺悔しようとしても、被害者意識がなくなるわけはないし、取り返しのつかないことをされて、どう考えても許せないこともあります。開業2年目には刀傷沙汰になりかけた騒ぎまで起こりました。

それは、大阪・堺の片田舎にある中学校の同窓会。楽しい宴も終わりに近づいた頃、盛りあがる会場に男の怒声が響きました。

「やっぱりお前か!!」
「だから、謝っとるやないか…」
「謝って済むかい!!」

なんや、なんや、何の話や? 私は割って入ろうとしましたが、怒鳴る37歳土建業の参加者の力は凄まじく、押さえ込めませんでした。何をそんなに怒っているのか。

「お前が、火遊びしてふざけてたせいでウチの家燃えて、一家離散したんやぞ、コラァ!!」
「だから、ゴメンてぇ~、言うてるやん」

そんなことやっといて、どんな謝り方なんやこいつは!!

と思っていると、ホテルディナーのぺティナイフを摑み上げ、男が声を荒げました。
5人がかりでやっと体を押さえ、事なきを得ましたが、あのときはかなり参りました。今、2人の関係はどうなっているんでしょうか。

それから、更なるトラブルが時折起こりました。それは法人化して今もなお、たまに起こります。同級生といえども、男と女のこと。痴情沙汰もあります。

法人化する前のこと。ダイニングバーを貸切っての20代の同窓会。いつもどおり、ビンゴゲームなどの司会を終わらせた後、スタッフが駆け寄ってきます。
「社長、トイレに誰かが立てこもって参加者と店サイドから苦情が出ているんです。声かけてるんですが応答なくて!」

仕方なく、私が男子トイレに入り、声をかけました。

「すいません! 早く出てもらえませんか?」
「あぁぁぁ~…」

んん? なんやこの声…。おかしいと思った私は、足元を覗きました。4本の足。ひょっとして…。私はドアに手をかけ、よじ登りました。あっ!
便座の上に座った男性参加者の上に馬乗りになる女性参加者。2人で目を瞑って一心不乱に体をよせあっています。何、やっとるんや!

「早く出てきてください!」

私は天井から大声で叫びました。出てきた彼らの話では、恋人同士だった2人が久々に出会い、興奮し、いてもたってもいられなくなったとのこと。

若い参加者の同窓会は、王様ゲームがはじまったり、触り合いが始まったり、と度々こういったことが起こります。

(丸野裕行)

次の記事

「イジメられっ子の仰天復讐!同窓会幹事代行業者が見た、ドロドロ人間模様!(3)」

前の記事

「あのときの恋心!嫉妬!恨み!同窓会幹事代行業者が見た、ドロドロ人間模様!(1)」

    
コメント